「大麻に誘われた」SNSで衝撃暴露&怒りの警告…Brown Eyed Girls ガインが現在の状況を公開

写真拡大 (全2枚)

Brown Eyed Girlsのガインが自身を大麻に誘った人を暴露した。

4日、Brown Eyed Girlsのガインは自身のInstagramに「はい。私は今治療を受けている精神病患者です。でも私は恥ずかしくありません。治療して治るから。まず死ぬ覚悟で、刑務所に行く覚悟で、今から私が狂った理由を1つずつ申し上げます」と書き込んだ。

その後、ガインは「はい。私はご存知の通り、前麻薬吸引者の恋人です。(もちろん今は私が知っている限り罪を全部償い、誰よりも一生懸命に生きている人です) でも私が『私はチュ・ジフンの彼女だ』といくら話してもチュ・ジフンさんの友人であるパクXX氏が私を大麻に誘いました」と明かした。

続いて「はい。実は少し揺れました。精神状態が良くなかったから。でも私は誰よりも堂々と生きてきました。今後も合法になるまで大麻なんか。すでに合法モルヒネを投与しているから。君たちも悔しければ吸引して刑務所に行くか、死ぬほど痛いモルヒネを飲むか、勝手にしろ。でも私を大麻に誘ったらその時は容赦しない」と付け加えた。

【コメント全文】

はい。私は今治療を受けている精神病患者です。でも私は恥ずかしくありません。治療して治るから。

まず死ぬ覚悟で、刑務所に行く覚悟で、今から私が狂った理由を1つずつ申し上げます。

はい。私はご存知の通り、前麻薬吸引者の恋人です。(もちろん今は私が知っている限り罪を全部償い、誰よりも一生懸命に生きている人です)

でも私が「私はチュ・ジフンの彼女だ」といくら話しても、チュ・ジフンさんの友人であるパクXX氏が私を大麻に誘いました。

はい。実は少し揺れました。精神状態が良くなかったから。でも私は誰よりも堂々と生きてきました。今後も合法になるまで大麻なんか。すでに合法モルヒネを投与しているから。

君達も悔しければ吸引して刑務所に行くか、死ぬほど痛いモルヒネを飲むか、勝手にしろ。でも私を大麻に誘ったらその時は容赦しない。

広告なんて撮らなくていい。イメージなんか使って、食べて、死んでも残るほど稼いだから。今後3ヶ月ごとに自ら進んで薬物検査を受ける。