愛媛が1分間で逆転勝利!! 町田は重松のFK弾を守り切れず…《J2》

写真拡大

▽4日に明治安田生命J2リーグ第17節のFC町田ゼルビアvsFC愛媛が町田市立陸上競技場で行われ、2-1で愛媛が勝利した。

▽15位の町田(勝ち点21)は前節、レノファ山口に1-0で勝利し5試合ぶりの白星を飾った。一方、10位の愛媛(勝ち点24)はジェフユナイテッド千葉に打ち合いの末2-4で敗れて2連敗となっている。

▽試合は立ち上がりに町田が勢いを持って攻め込んでいく。町田はサイドの谷澤を起点に相手陣内へと攻め込み、対する愛媛は町田のバックラインの裏を積極的に狙っていく。しかしお互いに決定機を作り出せないまま時間が経過していった。

▽すると迎えた25分、町田は相手陣内中央のやや距離がある位置でFKを獲得。すると重松が右足で直接狙うと、無回転のシュートがゴールマウス左上に突き刺さり、町田が先制に成功した。

▽このゴールを境に試合は激しさを増していく。愛媛は27分、ボックス右の小島が入れたクロスに河原がプッシュ。しかしオフサイドの判定を受ける。町田も30分に谷澤がボックス左からクロスを入れるが、そのボックス内でファウルの判定により追加点のチャンスを逸した。

▽結局前半は町田が1点リードで終えて、迎えた後半はお互いに交代なしで入る。すると48分、重松がファウルで倒されたところで町田はクイックリスタート。みぎサイドからのクロスにボックス左の谷澤がボレーで合わせるが枠を捉えきれなかった。

▽愛媛も58分に右サイドを縦に突破した近藤のクロスに河原が飛び込むが、わずかに合わず決定機を逸する。その後、追いかける愛媛は藤田と木暮を下げて、安田と小池の2枚代えを敢行し、追加点を目指す。

▽すると68分、左サイドで裏に抜け出した白井がボックス手前で飛び出したGKの位置を見てループシュート。これがゴールマウス左隅に決まって、愛媛が試合を振り出しに戻した。さらに直後の69分、右サイドへの大きな展開から、小池が入れたグラウンダーのクロスがファーサイドに流れる。これを河原が押し込んで、愛媛が一気に試合をひっくり返した。

▽町田は87分、押し込んだ状態からボックス右にこぼれたボールを重松が押し込みにかかるが、相手にブロックされる。その後も猛攻を仕掛けていくが、89分に迎えた決定機もボックス左の吉茺が放ったシュートは枠を外す。

▽愛媛は町田の猛攻をしのぎ切って試合終了のホイッスル。愛媛が逆転で3試合ぶりの白星を手にした。