オフィスで冷える足もと。周りにバレないふくらはぎマッサージでぽっかぽかに

写真拡大

オフィスの冷房がきつくなってくる季節。


カーディガンは肩から羽織れても、ヒールの足元まではカバーできません。

じっと座っているのは、より体を冷やす原因。あたたかい飲み物を飲んでも、効果は一時的でまたすぐに冷えてしまいます。

そんなときに参考にしたいのが、デスクでもできるふくらはぎマッサージ。


『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』(アスコム)では、イスにすわったまま血行をよくするマッサージが紹介されています。

最近暇さえあれば脹脛ともものマッサージしてるんだけど、つま先の冷えがなくなった!!!

- MIO (@opda5153) 2017年5月20日

ふくらはぎマッサージ!
足の冷えには、ふくらはぎマッサージが良いようです!今日ちょっとやってもらいましたが、のっけから悶絶してしまいましたw

- 乱雲@まずは楊家将から...... (@ruv44n) 2016年6月4日

足首が太くなる習慣[笋┐慎咾鬚修里泙淙置:冷えは血行が悪くなっている証拠です。血行が悪くなると足がむくみ、見た目にも太くなって見えてしまいます。足を温めましょう。マッサージや足湯も効果的です。

- ゆーひ (@endxsgulqgk1359) 2017年5月1日

イスに座ったままでゴシゴシ。ふくらはぎマッサージ

左足のひざに、右足のふくらはぎを軽く乗せます。

そのまま右の足を上下に動かし、ふくらはぎの中央をマッサージ。

外側、内側と位置をずらして、それぞれ上下に動かします。

慣れたら、上下に動かしながら足首を回すと、より血流がアップします。

左足も同様に。

(本書P.23より引用)

私がいつも通っている整骨院でも、「ふくらはぎには血液をおくるポンプの役割があって、"第二の心臓"と言われているのでよく揉むといいですよ」と言われたことがあります。

このマッサージを試しにやってみたところ、ひざを3往復した程度ですぐに血行がよくなっていくのを感じました。

肘掛けがあればそこに腕をのせるのがベストですが、個人的には少しイスを低めに設定して、デスクに腕をのせてやるとバランスがとりやすく、まわりの人にもバレませんでした。

夏に向けてのオフィスの冷え対策に、ぜひとりいれてみたいマッサージです。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・もう、ファッションのために痩せなくてもいいよ

・スクラブはNG。二の腕のブツブツの正しいお手入れ方法 #sponsored

・人気インスタグラマーのやる気スイッチは「ガードル」。その活用法とは #sponsored