利用料も端末代も非常に安価で手軽に導入可能なビーサイズのみまもりサービスを紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2017年5月24日(水)から5月26日(金)の3日間に渡ってネットワークとモバイルインフラなど、IoTビジネスに関連する無線・モバイルに関連する技術や製品やサービスに関連した企業が終結する展示会イベント「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

主催はリックテレコム・日本イージェイケイで、併催イベントとして「ワイヤレスIoT EXPO2017」、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が同時開催されていました。

何回かに分けて展示ブースの紹介をしていますが、本記事ではNTTコミュニケーションブース内にあったビーサイズ(Bsize)のコーナーにて展示されていた安価に利用可能な高精度のみまもりGPSサービス「Bsize BOT」を紹介します。

【誰でもわかりやすく簡単なみまもりサービス】

Bsize BOTはビーサイズが提供する回線と端末がセットになったGPSみまもりサービスで、料金は月額料金480円(税別)および専用端末5,800円(税別)の専用端末「GPS BoT」と、導入費・維持費が非常に安価であるのも特長です。

また、契約事務手数料・解約事務手数料・最低利用期間なども設定されていないため、「使ってみたもののどうも合わないから解約する」ことができるのも気軽に導入しやすいポイントとなっています。

Bsize BOTのみまもり専用端末のGPS BoTはGPS・基地局・Wi-Fiアンテナの3つ位置測位を併用することで、誤差の少ない位置把握を実現しつつ、フル充電から1週間程度(1日3〜4時間の移動。3分に1回の現在地更新。屋内では静止状態とすることを想定)の連続利用が可能となっており、安心して高齢者や児童に装着させることができます。

もちろん、地下だったり、電波圏外といった環境により位置測位の精度が落ちて、誤差が大きくなることはありますが、スマホの位置情報取得と同等程度なので多くのケースでは必要十分だと思われます。


GPS BoTの外観

端末のサイズは高さ5僉濂I5僉澹さ1.9僂如∨楝僚杜未呂錣困50gと非常にコンパクトで軽量。本体底面に端子類は集中しており、充電用microUSB端子と通電ランプ、リセットスイッチが配置されています。microUSB端子への充電は手持ちのスマートフォンやタブレットのものがそのまま流用可能となっています。

子供のランドセルのポケットに入れておいたり、高齢者に使うならズボンのベルトへの固定や手提げなどに入れても気にならないレベルではないでしょうか。

見守りの位置確認はiPhoneやiPad、Androidスマートフォン(スマホ)、タブレット向けにダウンロードできる専用アプリから確認可能です。


GPS BoT用みまもりアプリの画面

みまもりアプリは非常にシンプルで、GPS BoTの現在地とどのルートをたどって「そこ」にいるのかを確認できるログが確認できるほか、アプリ上でGoogleストリートビューを表示可能なので、「地図の上だけでなく、どんな場所でまわりがどんなところなのか」を確認できます。

また、BoTならではの学習機能をもち、生活習慣(例えば、週5でどこの学校へ向かっている、何時くらいには学校から出てくる、など)を記憶し、通常とは異なるルートや普段行かない場所へ行った場合などにスマホのアプリを通じてアラート(お知らせ)を送ることもできます。

なお、説明員によると、学習機能などについては現在ベータ版での運用で、随時改善を行っていくとしていました。

【GPS BoTへの加入について】

GPS BoTへのサービス加入は店頭や公式のネットショップなどからではなく、前述のGPS BoTのアプリから申し込みを行います。


加入前の状態でアプリを起動し右下の「BoT Shop」から加入手続きを実施

利用料金は前述通り、月額料金480円(税別)と専用端末の5,800円(税別)でともにクレジットカードの決済のみ受付になります。

ちなみに1つのGPS BoTにつき1台までのスマホで見守りが可能というわけではなく、追加登録を行うことで、複数のスマホから1台のGPS BoTをモニターすることも可能なので、子供のGPS BoTの観測を両親がそれぞれのスマホで行うこともできます。

【Bsizeのそのほかの提供予定サービスと端末】

Bsizeではこの他にも位置計測でなく任意の場所へ設置して運用する人感センサー搭載多型の「人感BoT」や同じく設置してビーコンを発する「Beacon BoT」なども現在開発中とのことでした。


ブースに展示されていた資料

スマホから加入手続きが可能で、かつ利用期間縛りもなく端末や月額料金も低廉と加入へのハードルの低い簡単操作で利用できるみまもりサービスのGPS BoTですが、加入しないままでもデモモードでアプリを実際に操作して試すこともできますので、小さい子供や高齢の家族がいる方は一度試してみてはいかがでしょう。

記事執筆:河童丸


アプリ名:Bsize BoT / AIロボットで新しいみまもり
価格:無料(月額480円・端末代金5800円※ともに税別)
カテゴリ: ライフスタイル
開発者:Bsize
バージョン:1.0.13
ANDROID 要件:4.4以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.bsize.bot




アプリ名:Bsize BoT / AIロボットで新しいみまもり
価格:無料(月額480円・端末代金5800円※ともに税別)
カテゴリ:ライフスタイル
開発者:Bsize, Inc.
バージョン:1.0.16
条件: iOS 9.2 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1216688438??mt=8





■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ワイヤレスジャパン2017
・Bsize,ビーサイズ