“ヨン様”ペ・ヨンジュンの現在…日本の番組で特集「世界的カリスマの持ち主」

写真拡大

日本が“ヨン様”ことペ・ヨンジュンの現在に注目した。

日本で5月31日に放送されたテレビ朝日の「世界カリスマ履歴ショー」では、ドラマ「冬のソナタ」で日本列島を総なめにした“ヨン様”ペ・ヨンジュンの現在が公開された。

テレビ朝日は「ペ・ヨンジュンは、2003年に日本で放送された『冬のソナタ』で見せた優しい微笑みと甘いマスクで、今も続く韓流ブームの火付け役だ」と紹介し、最近のペ・ヨンジュンの近況を公開した。

「世界カリスマ履歴ショー」側はペ・ヨンジュンが現在、芸能プロダクションのオーナーとして大成功していると紹介した。ペ・ヨンジュンを「世界的カリスマの持ち主」と挙げた同番組では、「2006年に10億円を出資して芸能プロダクションを設立し、実業家の道へ。2015年には資産約152億円に達する大成功を収めている」とし、「そのプロダクション『キーイースト』は韓国の5大芸能プロに数えられ、KARA出身のハラをはじめ、キム・ヒョンジュン(SS501)、俳優キム・スヒョンら約40人が所属している」と報じて注目を浴びた。

ペ・ヨンジュンは女優パク・スジンと結婚し、息子1人を授かっている。ペ・ヨンジュンは、カメオとして特別出演した「ドリームハイ」や全国旅行記を盛り込んだ「ペ・ヨンジュン 韓国の美をたどる旅」以降約6年間活動していない。