「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」ソ・イスク、少女時代 ソヒョンにビンタを食らわす

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」ソ・イスクが少女時代のソヒョンにビンタした。

3日に韓国で放送されたMBCドラマ「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」では、イ・ユンホ(ハン・ジェソク) が怪我したことが分かり、ホン・ミエ(ソ・イスク) がカン・ソジュ(ソヒョン) のところを訪れた。

この日、ホン・ミエはいきなりカン・ソジュに会いに来て、カン・ソジュの髪をつかんでリビングに引っ張り出した。

ホン・ミエは「お前は一体何なの? なんでユンホを怪我させるの? それでもこの家にいられるのね? お前チャン・ドルモク(チ・ヒョヌ) と一体どんな関係? なんでユンホに暴力を奮ったの?」と叫んだ。

カン・ソジュは「殴ったのはユンホさんが先でした。背負い投げしかしていない」と答えた。それにホン・ミエは「お前はヤクザなのか。ユンホは今腰が不自由になってしまった。試合に出なければならない子をあんなにしておいて、よくもそういうことが言えるわね」と話しながらビンタをした。

ホン・ミエはカン・ソジュを殴り、彼女は本能的に彼女を背負い投げしてしまった。カン・ソジュは自分もびっくりして家を飛び出し、ホン・ミエは「弁護士を呼びなさい」と述べた。