3日、台湾の俳優マイク・ハーが、フェイスブックを通じて入籍を発表。生後4カ月の長女の写真を同時公開し、ファンに大きな衝撃を与えている。写真はマイク・ハー。

写真拡大

2017年6月3日、台湾の俳優マイク・ハー(賀軍翔)が、フェイスブックを通じて入籍を発表。生後4カ月の長女の写真を同時公開し、ファンに大きな衝撃を与えている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「愛情合約〜Love Contract〜」「悪魔で候」でブレークし、07年には日本でドラマ「有閑倶楽部」にも出演した人気俳優のマイク・ハーが3日、フェイスブックを通じて一般女性と入籍したことを電撃発表。すでに長女が誕生していることも明らかにし、生後4カ月になる赤ちゃんのかわいらしい写真を公開した。

インタビューに応じたマイク・ハーの母親によると、赤ちゃんは台湾ではなく、親戚がいる米グアムで誕生したという。「彼女は芸能人ではないため、詳しいことは明らかにできない」とフェイスブックに書き記しているマイク・ハーだが、お相手の女性は中学時代の同級生。この女性についてはかつて交際・破局が報じられたのち、11年には大手週刊誌が2人の復縁を伝えていた。

祝福の声が集まる中、あまりに突然で衝撃的な告白だったため、大きなショックを受けるファンも続出。「失恋した」「どうか戻って来て!」などといった悲しみの声も寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)