生後13週目で「I Love You」と口にした赤ちゃんとそのパパ(画像は『Grant Reid 2017年3月9日付Facebook』のスクリーンショット)

写真拡大

生後わずか3か月の赤ちゃんが、一番初めに発した言葉は「I Love You」だった。赤ちゃんは母の愛情あふれる言葉をそのまま真似たようだが、予期せぬ娘の最初の言葉を耳にした母はかなり驚いたという。心が温まるニュースを英『Mirror』など複数メディアが伝えている。

スコットランドに住むビューティーセラピストのクレアさん(28歳)とエンジニアのグラント・レイドさん(32歳)の間に生まれた娘エリーちゃんのなんとも可愛い動画が、このほどメディアに公開された。

クレアさんがその動画を撮影したのは、エリーちゃんが生後13週目の頃だった。クレアさんは腕に抱えたエリーちゃんを愛おしそうに見つめながら、「I Love You (大好きよ)」と話しかけた。するとエリーちゃんはママの顔をじっと見て「I Love You」と返したのである。

この瞬間、クレアさんが驚いたのは言うまでもない。エリーちゃんは生後3か月を超えたばかりの赤ちゃんだ。これまで言葉を発しなかったエリーちゃんが突然このような早い段階で、単語だけでなくセンテンスを真似て口にしたという事実に驚きを隠せなかったようだ。

すぐにクレアさんは出張でインヴァネスのホテルに滞在しているグラントさんへ動画を送ったところ、当然グラントさんも驚いた。グラントさんは「妻が“Whatsapp”で送ってきた娘の動画を見て、『Oh My God』と言ってしまいました。あれだけはっきりと娘が妻の言葉を真似たことは衝撃的でしたから」と話している。その後、友人や家族に動画を送ってちょっとした親バカぶりを披露すると、みなエリーちゃんのクリアな発音にびっくりしたという。

NHS(イギリス国民保健サービス)によると、「ママ」「パパ」などの単語は1歳になる頃までに発するのが一般的で、きちんとした文を口にするようになるのは1歳半〜2歳頃とのことだ。

1月23日に生まれたエリーちゃんは動画が撮影された時点では13週目だったが、現在は生後21週目になっている。テックインサイトは父のグラントさんに取材を試みたが、残念ながら回答を得ることはできなかった。

クレアさんは後の英紙の取材で「あれ以来、娘は何も話していない」と述べているが、突発的に幼い娘の口から出た「I Love You」という言葉に感激しており「娘が大きくなったら、この動画を見せてあげたいわ。といってもその日が来るのはまだまだ先だけど」とエリーちゃんの成長が楽しみで仕方がないといった様子だ。

画像は『Grant Reid 2017年3月9日付Facebook』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)