ペ・ドゥナ、7年ぶりの韓国ドラマ出演について言及「冷静な評価を受ける時期が来た」

写真拡大 (全3枚)

女優ペ・ドゥナのカバーグラビアをファッション雑誌「ELLE」が公開した。

公開したカバーとグラビアでは、ファッションアイコンであるペ・ドゥナの、独歩的な存在感を確認することができる。シースルートップス、スリーブレスドレスなどミニマルな衣装とボールドなジュエリーをマッチさせたペ・ドゥナは、カリスマ性ある眼差しとモダンな美しさを同時にアピールした。

これと共に行ったインタビューでは、演技と人生に対するペ・ドゥナだけの哲学を伺うことができた。

tvNドラマ「秘密の森」の放送を控えているペ・ドゥナは、7年ぶりに韓国ドラマへ出演することについて「もうそろそろ冷静な評価を受ける時期になったと思った。ここ7年間で生じたシワも見せたいし、世間から演技に対する評価も受けたかった」と伝えた。

“ガールクラッシュ(女性が女性に憧れること)”の元祖として、若い女性たちに話してあげたい言葉について「“違い”を“間違い”だと思わないことで、ストレスを受けることはなくなるんじゃないかと思う。以前にもそうだったが、特に『センス8』を撮影しながら、多様性に対してたくさん考えることになった」と答えた。

ペ・ドェナのグラビアとインタビューは「ELLE」6月号を通じて確認することができる。