世界ランキング1位浮上が確定したアリヤ・ジュタヌガーン(写真はボルヴィック選手権)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ショップライトLPGAクラシック 2日目◇4日◇ストックトン・シービュー・ホテル&GC ベイC(6,177ヤード・パー71)>
米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」は予選ラウンドの2日間が終了。現・世界ランキング3位、今大会の結果次第で世界NO.1の座につく可能性のあったユ・ソヨン(韓国)がトータル6オーバー94位タイで予選落ち。そのため、現・世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が同1位に浮上することが確定した。
【特別動画】宮里藍、笑顔と涙の引退会見
84週連続で世界ランク1位の座を守ってきたリディア・コ(ニュージーランド)は、ジュタヌガーンと共に今大会を欠場。2人の合計ポイント、出場大会数の関係で順位が入れ替わることになる。
リディアは「キア・クラシック」で1年9か月ぶりの予選落ちを喫するなど安定せず、今季はまだ勝利がなかった。対するジュタヌガーンも今季未勝利ながら、トップ3入りが4度と優勝争いに絡み、リディアに0.07ポイント差と肉薄。来週発表となる最新の世界ランキングで正式に歴代10人目となる世界NO.1の称号を手に入れる。
この「世界ランキング」とは「Rolex Women’s World Golf Rankings(ロレックス女子世界ゴルフランキング)」のことで、女子の統一した世界ランキングというコンセプトの下で2006年にスタート。各大会のレベルに応じてポイントが与えられる仕組みになっており、大会の出場資格を決定する際に使用されている。過去には先日に今季限りでの引退を表明した宮里藍が、日本人初の世界ランク1位に輝いている。
【歴代世界ランク1位】
アニカ・ソレンスタム
ロレーナ・オチョア
申ジエ
宮里藍
クリスティー・カー
ヤニ・ツェン
ステイシー・ルイス
インビー・パーク
リディア・コ
アリヤ・ジュタヌガーン
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍も1位に君臨した「女子世界ゴルフランキング」とは!?
ライバル、戦友も驚き…宮里藍引退表明に対するコメントまとめ【後編】
リディア・コは世界ランク1位陥落が確定 ユ・ソヨン、「絶対No.1になりたい」
米女子ツアーで異変 12戦目にして複数優勝者ゼロ
引退表明の宮里藍、総数500枚以上の特選フォトギャラリー