ソニーの新スマホ「Xperia XZs」と「Xperia XZ Premium」で対応したスーパースローモーションを紹介!

ソニーブランドの最新ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs」および「Xperia XZ Premium」が新たに対応したのが新開発のメモリー積層型センサー「Motion Eyeカメラ」システムによって実現したスーパースローモーション動画撮影や静止画の先読み撮影です。

今回はすでに5月26日より販売されているXperia XZs(NTTドコモ向け「Xperia XZs SO-03J」およびau向け「Xperia XZs SOV35」、SoftBank向け「Xperia XZs 602SO」)を使ってスーパースローモーション撮影を試してみたので作例も含めて紹介したいと思います。

なお、Xperia XZ Premiumについては日本ではNTTドコモ向け「Xperia XZ Premium SO-04J」のみが販売予定で、発売時期は2017年6月中旬を予定しています。すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で事前予約受付も実施されているので気になる人は是非チェックしてみてください。


Xperia XZsはNTTドコモおよびau、SoftBankから、Xperia XZ PremiumはNTTドコモから発売。写真はNTTドコモ向けのXperia XZ Premium SO-04J(左)とXperia XZs SO-03J(右)

Xperia XZsとXperia XZ Premiumが背面に新搭載した約1930万画素メモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」は、通常のメモリーセンサーにDRAMメモリーを搭載することによって高速読み出しを実現し、フルHD(1920×1080ドット)サイズで毎秒最大1000フレーム(従来比約8倍)のスーパースローモーション動画の撮影が可能となっています。

その他の性能などからXperia XZsとXperia XZ PremiumではスーパースローモーションはHD(1280×720ドット)の960フレーム、それも約2秒間のみと抑えられていますが、これまでは一眼デジタルカメラや高級コンパクトデジタルカメラでしか対応してなかった機能がスマホでできるようになりました。


変更されたリアカメラはXperia XZ Premiumと同じ新開発のメモリー積層型センサーを搭載



メモリー積層型センサーで新たに対応したのが960fpsのスーパースローモーション機能

静止画でも動きの速い被写体の撮影時にもフォーカルプレーン歪みを抑えた静止画が撮影可能となり、新たに被写体の動きを自動的に検出して最大4フレーム分の画像をバッファリングし、シャッターが押される直前の画像も記録することで決定的な瞬間を捉える「先読み撮影(Predictive Capture)」にも対応しました。

また従来のXperia XZなどと比べると、約2320万画素から総画素数が減っていますが、全体の大きさは同じ1/2.3型なので、1画素が19%大きくなった1.22μmとなり、さらに新開発のF2.0・25mmのGレンズ、さらに多重AD処理によってADノイズを50%少なくできるようになったため、暗いところでもより明るくノイズの少ない綺麗な写真が撮れるようになっています。

なお、Xperia XZsやXpeira XZ Premiumの各機種のその他の製品情報については以下の各記事をご覧ください。

・NTTドコモ、最新の最上位エクスペリアスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」を発表!4K HDRディスプレイやMotion Eyeカメラ、Snapdragon 835、4GB RAMなどを搭載し、6月中旬発売 - S-MAX
・日本国内で販売するのはドコモだけ!4K HDRディスプレイの美しさに酔いしれる最新ハイエンドスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX
・NTTドコモ、新エクスペリアスマホ「Xperia XZs SO-03J」を発表!4GB RAMやMotion Eyeカメラ搭載でスーパースローモーションや先読み撮影が可能に、5月26日に発売 - S-MAX
・NTTドコモが「2017年夏モデル」の事前予約受付を実施中!Xperia XZs SO-03Jを含めた各機種の価格をまとめて紹介ーーGalaxy S8+ SC-03Jは本体代10万円超えに - S-MAX
・ドコモスマホ「Xperia XZs SO-03J」を写真と動画で紹介!メモリーが4GBに増量され、Motion Eyeカメラ搭載でスーパースロー動画撮影が楽しい【レポート】 - S-MAX
・KDDI、au向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZs SOV35」を発表!4GB RAMやMotion Eyeカメラ搭載でスーパースローモーションや先読み撮影が可能に、5月26日に発売 - S-MAX
・KDDI、au向け最新スマホ「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」の予約を開始!気になる価格をチェック - S-MAX
・KDDIの旗艦店「au SHINJUKU」で最新スマホ「Xperia XZs SOV35」や「Galaxy S8 SCV36」、「Galaxy S8+ SCV35」の実機展示を開始!さっそく訪問して新製品を写真で紹介【レポート】 - S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向けにソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZs 602SO」を発表!4GB RAMになり、Motion Eyeカメラ搭載でスーパースローモーションや先読み撮影が可能に - S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZs 602SO」の事前予約受付を開始!本体価格8万7840円、実質価格1万800円から――カバーストアで使える5千円分プレゼントも - S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZs 602SO」を5月26日に発売!高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」も合わせて提供開始 - S-MAX
・ソフトバンクの最新エクスペリアスマホ「Xperia XZs 602SO」を写真と動画で紹介――見た目やサイズはXZと変わらず、新たに4GB RAMやMotion Eyeカメラを搭載【レポート】 - S-MAX


Xperia XZsは昨冬モデル「Xperia XZ」からリアカメラ変更と内蔵メモリー(RAM)増量(3GB→4GB)のマイナーチェンジモデル。リアカメラ部分は若干でっぱりが大きくなった

スーパースローモーションはカメラを起動し、動画撮影にして撮影ボタンを押すと通常の30fpsでスタートし、さらにスーパースローモーションボタンを押すとそこから約0.2秒だけ960fpsで記録され、自動的に通常撮影(30fps)に戻ります。撮影終了ボタンを押すとストップし、撮影中に何度もスーパースローモーションモードにすることが可能です。

スーパースローモーション時は30fpsが960fpsになるので通常の32倍のゆっくりした時間で記録されるので髪がなびく様子や水が流れる様子など、これまで決定的瞬間としてテレビで見ていたようなさまざまな映像が撮影できるようになっています。以下はスーパースローモーションの撮影の流れです。


縦画面なら左右、横画面なら上下にスワイプ(ピンク色矢印)して撮影モードを切り替えて動画(黄緑色丸印)に



スーパースローモーションボタン(赤色四角印)を押すとスローモーションモードに



撮影ボタン(赤色四角印)を押すと撮影開始



撮影ボタンと同じ場所がスーパースローモーション切り替えボタン(赤色四角印)になるので押すとその後の約0.2秒がスーパースローモーションで撮影



スーパースローモーションは自動で解除されてその後も通常撮影が続くので撮影停止ボタン(赤色四角印)を押すと撮影終了


【スーパースローモーション撮影を動画で紹介】

Xperia XZsとXperia XZ Premiumのスローモーションにはスーパースローモーション以外にも「スーパースローモーション(ワンショット)」と「スローモーション」があり、スーパースローモーション(ワンショット)では通常撮影部分がなくいきなり960fpsで約0.2秒間だけ撮影でき、スローモーションではスーパースローモーションの960fpsの代わりにスローモーションの120fps(通常の4倍)にでき、しかもこちらは後からスローモーションにする部分を決められる後出しジャンケンに対応しています。

後からスローにする部分を決められたり、スーパースローモーションのスタートこそ先読みして欲しいと思ったりもしますが、そこは今後に期待したいところでしょうか。後から決められるスローモーションはやはりスーパースローモーションと比べると撮影した動画を見る限り面白みではかけるように思いました。


スローモーション撮影の設定画面。撮影サイズはHDで固定

普段生活している範囲でいきなりスーパースローモーションをうまく撮れるシーンにはなかなか出会えず、わかりやすいのはやはり水の流れとかになるんではないかと思います。女の人に髪をかきあげてもらってもいいですが(;´∀`)

最後にそういった中でもこれならスーパースローモーションの機能や面白さは伝わるかなといった作例を置いておきます。全然面白くはないですが、スーパースローモーションのすごさは伝わるような気がします。

【S-MAX:Xperia XZsやXpeira XZ Premiumのスーパースローモーションで扇風機を撮影してみた】

動画リンク:https://youtu.be/PtdFJOfpTow

【S-MAX:Xperia XZsやXpeira XZ Premiumのスーパースローモーションで水が流れるところを撮影してみた】

動画リンク:https://youtu.be/cKhXWWagc5A

【The Super Slow Motion Movie Taken by 3-layer Stacked CMOS Image Sensor with DRAM - YouTube】

動画リンク:https://youtu.be/dFdU-JjypWs







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia XZs 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia XZ Premium 関連記事一覧 - S-MAX)
・決定的な瞬間をスーパースローで残そう。|Xperia 使いこなしガイド|Sony Mobile Communications