内閣府が日本の「最悪のシナリオ」算出 2050年には人口8000万人台に

ざっくり言うと

  • 内閣府が算出した「最悪のシナリオ」について週刊現代が報じた
  • 33年後の2050年には、日本の全人口は8000万人台に突入するという
  • 働ける人の割合が減り、年金制度は存続の危機にさらされると識者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング