2日、人気アイドルグループSNH48と姉妹グループによる第4回総選挙の開幕セレモニーが上海市で行われ、熱い戦いの火ぶたが切られた。

写真拡大

2017年6月2日、人気アイドルグループSNH48と姉妹グループによる第4回総選挙の開幕セレモニーが上海市で行われ、熱い戦いの火ぶたが切られた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今年で4回目を迎えるSNH48グループの総選挙が2日、正式にスタートした。今年の総選挙には、昨年誕生した姉妹グループのBEJ48(北京)、GNZ48(広州)、SHY48(瀋陽)も加わり、参加メンバーは約300人とさらにパワーアップ。注目の開票イベントは、来月29日に行われる。

上海市で行われた開幕セレモニーでは、昨年の総選挙で2位に選ばれたSNH48のリー・イートン(李藝[丹彡])が司会を務めた。この日のステージでは、今回の総選挙の投票券付きシングルとなった「夏日檸檬船」のパフォーマンスなどが披露された。

さらに新しい姉妹グループとなるCKG48の誕生と、一期生の募集スタートも同時発表。CKG48は重慶市を拠点とするため、SNH48グループが中国西南部に初進出したことになる。(翻訳・編集/Mathilda)