『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

写真拡大

ニューヨーク・タイムズのベストセラー小説をティム・バートン監督が映像化したファンタジー・アドベンチャー映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。ついにブルーレイ&DVDがリリースされた本作には、不思議な能力を持つこどもたちが登場するが、そうした彼らの能力を特撮で表現した特別映像が届いた。

『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』などでも表現してきた独特の世界観で人々を魅了し続けるバートン監督が本作で描くのは、奇妙なこどもたちの不思議な友情と驚くべき冒険、そして時を超えた謎。祖父の死により身寄りのなくなったジェイクが訪れた古めかしくも美しい屋敷には、人とは違う能力を持ったこどもたちと、屋敷の主である厳格なミス・ペレグリンが住んでいた...。同じ一日を繰り返し、永遠に年をとらないこどもたちが暮らす秘密の屋敷を舞台に、人と"ちょっと違う"ことはステキなことで、ありのままの自分でいることの大事さを伝える作品だ。

今回解禁されたのは、ブルーレイに収録されている特典映像の一部。主人公のジェイクが屋敷で知り合うこどもたちの一人、エマとともに海に沈んだ船を訪れるシーンのメイキング映像だ。エマが特殊能力を使って空気を送り船内を空気で満たすことで、水が四方へスーッとはけていく場面なのだが、ここに特撮の秘密が隠されていた。本編では扉を背にしてエマとジェイクが立っているのだが、プール内にそのままセットを作ると、重力によって水が上から下へと流れる画になってしまう。その問題を解決するため、スタッフは扉がプールの底にくる形でセットを組み、俳優たちが立っているのではなく実は横たわっている状態から、セットを斜めに起こして、狙い通りの映像を作り上げた。逆転の発想で、CGではなく特撮によってリアルな映像で水流表現を可能した通り、映像美に定評のあるバートン作品ゆえのこだわりが詰まった作品だ。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

出演は、エヴァ・グリーン(『ナイトメア 〜血塗られた秘密〜』)、エイサ・バターフィールド(『ヒューゴの不思議な発明』『魔術師マーリン』)、エラ・パーネル(『マレフィセント』)、クリス・オダウド(『ハイっ、こちらIT課!』)、サミュエル・L・ジャクソン(『ヘイトフル・エイト』)、ジュディ・デンチ(『007 スカイフォール』)、アリソン・ジャネイ(『ザ・ホワイトハウス』)、ルパート・エヴェレット(『ベスト・フレンズ・ウェディング』)、テレンス・スタンプ(『ビッグ・アイズ』)など。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は好評リリース中。(海外ドラマNAVI)