マンチェスターコンサート会場での自爆事件の数日前に防犯カメラが捉えたサルマン・アベディ容疑者の画像。大マンチェスター警察公開(2017年6月1日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英警察は3日、先月22日にマンチェスター(Manchester)のコンサート会場で発生した自爆攻撃事件で、新たに容疑者の男1人を逮捕したと発表した。この事件に関連し英国内で拘束中の容疑者は計11人となった。

 新たに逮捕されたのは24歳の男。マンチェスターの中心街ラショルム(Rusholme)で2日夜に「テロ法違反」の容疑で逮捕されたという。

 米歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)さんのコンサート会場で発生した自爆攻撃では、子供7人を含む22人が死亡した。

 事件後、英国内では計17人が容疑者として逮捕されたが、うち6人は釈放されている。このほかリビアで同事件の実行犯とされるサルマン・アベディ(Salman Abedi)容疑者の父親と弟が拘束された。同国当局は、アベディ容疑者と弟の2人はマンチェスターの自爆事件の犯行声明を出したイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に加わっていたと述べている。

 一方アリアナ・グランデさんは2日、自爆攻撃の被害者のため4日に開催する慈善コンサートに向けマンチェスター入りし、事件で負傷しロイヤル・マンチェスター小児病院(Royal Manchester Children's Hospital)に入院中のファンを見舞った。

 負傷した娘が同病院に入院中だというピーター・マン(Peter Mann)さんは英BBCに対し、「(アリアナさんが見舞いに来たことは)これまで人々が私たちに施してくれた素晴らしいことすべてより、もっと意味のあることだ」と述べた。

 4日に開催される慈善コンサートの収益は、自爆攻撃の被害者と家族のために設置された基金に寄付されるという。
【翻訳編集】AFPBB News