好きな人がいるけど、恋人関係ではない。そんな「片思い」は、いくつになっても切ないものです。片思いのゴールは「両思い」だと思いますが、よく考えてみると大人になったらあまり「片思い」「両思い」という言葉は使わない気もします。大人の恋愛における片思いは、一体どこに向かっているのでしょうか?

片思い女性の46.9%は「何もせずに終わる」

婚活・恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部では、女性を対象に「片思い」の結末について調査しています。

地味に「セフレになった」という項目があり、しかも11.9%で三番目に多い。少女漫画にはない大人の恋愛の現実?

データによると、一番多い結末は「まだ片思い中」で1442人中409人(28.4%)。こちらを含めて回答の多かった順にランキング形式で紹介すると、以下の通りとなります。

1位 まだ片思い中……1442人中409人(28.4%)

2位 告白せずにあきらめた……1442人中267人(18.5%)

3位 セフレになった……1442人中173人(11.9%)

4位 告白してフラれて諦めた……1442人中153人(10.6%)

5位 告白してフラれたけど諦めていない……1442人中152人(10.5%)

6位 告白されて付き合った……1442人中143人(9.9%)

7位 告白して付き合った……1442人中84人(5.8%)

8位 告白されたけど振った……1442人中61人(4.2%)

一番正統派な展開だと思われる「告白して付き合った」はわずか5.8%!それより多いのが「告白されて付き合った」(9.9%)ですが、確かに世の中には好意を持っている男性に近づき、上手く「告白させる」テクを持つ女性はけっこういます。しかしそれも含めて片思いが成就した人を合計すると、227人。割合にすると15.7%で、6人に1人しか片思いが成就しないという結果になるのです。

片思いのはずなのに「告白されたけど振った」という人もいるようですが、大人になるとそういうややこしいことも、確かに起こります。

しかし結果を見ると、片思いをしている人で一番多い結末は「まだ片思い中」「告白せずにあきらめた」という、要するに何も行動をしていない人たち。合計すると全体の46.9%ですが、彼女たちが実際に行動を起こせば、当然付き合う確率も上がるのではないでしょうか? 

女性も未練アリ……なんと81.0%が「元カレとの復縁を考えた」

また同調査では、女性を対象に「別れた後、復縁を考えたことがありますか?」という質問もしています。よく過去の恋愛について「男は別名保存、女は上書き保存」と言われ、女性は新しい恋愛が始まったら過去の恋愛を忘れてしまうと言れますが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここでも「セフレになった」は18.9%で二位に上昇! 皆さん本当にそういう関係なのでしょうか……。

こちらも回答が多い順にランキング形式で並べると、以下の通りになります。

1位 いまだに復縁を試みている……804人中168人(20.8%)

2位 セフレになった……804人中152人(18.9%)

3位 復縁を考えたことはない……804人中136人(16.9%)

4位 復縁できたが、また別れた……804人中112人(13.9%)

4位 復縁できなかった……804人中112人(13.9%)

6位 復縁できて付き合っている……804人中86人(10.6%)

7位 復縁できて結婚した……804人中38人(4.7%)

堂々1位は「いまだに復縁を試みている」。ほか結末はさまざまですが、何らかの形で復縁を考えている人は合計652人。割合にすると81.0%の人が、復縁を考えていることになります。実際は上書き保存のはずが、女性も過去の恋愛をかなり引きずっているのです。

一方「復縁できたが、また別れた」「復縁できて付き合っている」「復縁できて結婚した」という“成功組”は合計すると236人。復縁を考えている652人で考えると、36.1%が成功していることになります。つまり3人に1人が成功していることになり、片思いが成就するよりもずっと多いのです。

つまり成功率だけ考えると、恋人が欲しいときは新たな恋よりも元カレとの復縁を考えるほうが効率的ということに。ただ「復縁できたが、また別れた」というパターンも112人該当しているので、必ずしも幸せな結末ばかりではないことは、覚えておいたほうがいいかもしれませんね。 

【調査概要】
出典:『愛カツ(あいかつ)』編集部