リコーは、有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサーや、35mm判換算で28〜140mm相当の光学5倍ズームレンズを搭載した防水コンパクトデジタルカメラの新作「WG-50」を発表。2015年に発売された「WG-40」の後継機種で、モニターの明るさを素早く調整できる「アウトドアモニター」機能を同社の防水デジタルカメラWGシリーズで初めて採用している。

↑カラーバリエーションはブラックとオレンジの2色。2017年6月下旬発売予定で価格はオープン(直販価格は税別 3万2500円)

 

■アウトドア対応

水深14mで連続2時間までの防水性能、高さ1.6mまでの耐落下衝撃性能、ホコリに強い防塵性能、-10℃までの耐寒構造、100kgfまでの耐荷重構造を備えている。2.7型、約23万ドット、16:9のワイドな液晶モニターは、外光の反射を抑えて映り込みを軽減するAR(Anti-Reflection)コートにより、日差しの強い屋外でも明るく見やすい。また、デジタル一眼レフ「ペンタックス K-70」「ペンタックス KP」にも搭載されている「アウトドアモニター」機能を採用し、使用環境に合わせてモニターの明るさを素早く調整できる。

 

■水中撮影機能

水中撮影に適した「マーメード」モードでは、水中で失われがちな赤系の色を美しく再現するとともに、水中での光の拡散によるコントラスト低下を効果的に補正し、クリアな画像を実現する。さらに、「マーメード」モード時は、フラッシュ撮影モード「発光禁止+強制発光」を選択でき、ワンシャッターでフラッシュ非発光と発光の2枚を連続して撮影することができる

 

■LED補助光

レンズの周りには、LED補助光6灯を配置。被写体を大きく拡大して液晶モニターで観察・撮影できる「デジタル顕微鏡」モード時に便利。撮影の瞬間に各LEDの光量をアップする「瞬間輝度アップ」、検出した人物の顔がフレーム内に収まっているかどうかを点滅するLEDの位置で確認しながら撮影できる「自分撮りアシスト」、暗い場所で手元の照明として利用できる「LEDライト」モードなども備えている。

 

■動画撮影機能

1920×1080/30fpsのフルHD動画を撮影可能。動画をスロー再生できる「ハイスピードカメラ」撮影や「インターバル動画」撮影などにも対応している。動画撮影時には、専用の電子式手ブレ軽減機能「Movie SR」で、画像のズレをソフトウェアにより効果的に補正する。

 

■その他の機能

最大で約36倍(35mm判換算で1008mm)相当の超高倍率撮影が楽しめる「インテリジェントズーム」機能、16種類の撮影シーンを自動認識する「オートピクチャー」モード、全12種類の「デジタルフィルター」などを搭載している。手ブレ補正機構は電子式。被写体との最短撮影距離(1cm)を保持しながら「デジタル顕微鏡」モードで長時間の観察が可能な「マクロスタンド」が付属する。

↑別売りのカラビナストラップ装着時

 

■主な仕様

●カラー ブラック、オレンジ ●有効画素数 約1600万画素 ●撮像素子 1/2.3型 CMOSセンサー(裏面照射型) ●レンズ [焦点距離]5〜25mm(35mm判換算 約28〜140mm相当) / [開放F値]F3.5(W)〜F5.5(T) / [光学ズーム倍率] 5倍 / [レンズ構成]9群11枚(非球面レンズ5枚) ●ISO感度 ISO 125〜6400 ●シャッター速度 1/4000〜1/4秒(夜景モード 最長4秒) ●画像モニター 2.7型ワイド 約23万ドットLCD ●記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリカード、Eye-Fiカード(内蔵メモリー 約68MB) ●サイズ(幅×高さ×奥行き) 約122.5×61.5×29.5mm(操作部材、突起部を除く) ●質量 約173g(本体のみ) / 約193g(バッテリー、メモリーカードを含む) ●付属品 充電式リチウムイオンバッテリー、充電用電源アダプター、USBケーブル、ストラップ、マクロスタンド