3日目にスコアを大きく落とした松山英樹(写真は初日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・メモリアル・トーナメント 3日目◇3日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の3日目。トータルイーブンパー40位タイからスタートした松山英樹は2バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“76”で4つスコアを落とし、トータル4オーバーの65位タイに後退した。
アウトの前半は3番パー4でのバーディで1つスコアを伸ばすも後半に崩れた。12番パー3ではティショットを池に落としてトリプルボギーとすると、続く13番パー4もボギー。16番パー3はバーディを奪ったものの、最終18番パー4ではセカンドをグリーン奥に外すとアプローチのミスからダブルボギーを叩いて大きくスコアを落とした。
石川遼は苦闘続きガックリ「プロゴルファーじゃない…」
現時点で首位はトータル11アンダーのダニエル・サマーヘイズ(米国)。2打差の2位タイにマット・クーチャー、ジェイソン・ダフナー(共に米国)が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ザ・メモリアルトーナメントのリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
松山英樹はかみ合わず失速「全部折ってやろうかというくらい…」
3連続予選落ち…石川遼はアイアン不調に「プロゴルファーじゃない」
森田理香子が復活V圏内!ヨネックスレディス最終日LIVE配信中!
「赤蜘蛛」がツアープロに選ばれる理由