世界一健康な国民はイタリア人、その要因は? エスプレッソにも意外な効果

写真拡大

 ブルームバーグが3月に「世界で最も健康な国ランキング」を発表したが、それによると163ヶ国のなかでイタリア人が最も健康な国民だという。同メディアが指摘しているように、イタリアでは依然、不景気が続き、若者の失業率は4割に近いにもかかわらず、イタリア人は健康的な身体を作り続け、平均寿命は80歳以上となっている。イタリア人の健康的なライフスタイルの秘密はどこにあるのだろうか?

◆ランキングの基準とは?
 同ランキングは、平均寿命だけではなく、各国における死因、また高圧血症、喫煙率、栄養不足などの健康リスクを基準に作られた。それらのデータが分析された結果、93.11ポイントで一位となったイタリアに続いて、2位アイスランド(91.21ポイント)、3位スイス(90.75ポイント)、4位シンガポール(90.23ポイント)、5位オーストラリア(89.24ポイント)、6位スペイン(89.19ポイント)、7位日本(89.15ポイント)となった。一方、肥満率が高いアメリカは、73.05ポイントで34位となっている。

 ブルームバーグの調査によると、イタリアには医師の数が多いこともイタリア人の健康に好影響を及ぼしている。しかし、イタリア版『WIRED』で指摘されているが、経済協力開発機構(OECD)の調査によると、2016年にイタリアでは1000人当たりの医師数が3.9人だった。ギリシャ(6.29人)、オーストリア(4.9人)、ドイツ(4.04人)と比較すると、イタリアの医師の数は少ないといえる。さらに、ワクチン接種率の減少をはじめ、病気予防政策が乏しいという声もある。

◆オリーブオイルとワインが作る健康な身体
 では、イタリア人の健康の秘密はどこにあるのだろうか? よく指摘されている主な原因は食生活だ。果物、野菜、炭水化物、穀物、魚などを中心とする地中海ダイエットのおかげで、イタリア人は健康な身体を作り続けていると考えられている。さらに、赤身肉を過剰に食べないこと、日常生活にオリーブオイルと赤ワインを摂取することも、健康に好影響を与えているとされている。

◆エスプレッソの意外な効果も
 また、英デイリー・メール紙でも指摘されているように、エスプレッソの消費が健康に好影響を及ぼしているという研究結果もある。過去に行われた研究では、コーヒーの摂取が記憶力の向上やうつ病率の低下と関連付けられたが、最近イタリアの地中海神経学研究所(NEUROMED)で行われた研究によると、エスプレッソの摂取が前立腺がんの予防に効果があることがわかった。

 本研究は、イタリア中部にあるモリーゼ州に住む7,000人の男性を対象に4年間に渡って行われた。その結果、1日に3杯以上のエスプレッソを飲んでいる人は、2杯までしか飲んでいない人と比べ、前立腺がんにかかる確率が53%低いことがわかったのだ。

 平均寿命だけ基準にすると、日本をはじめ、アイスランドやスウェーデンなど、イタリアと同じ、あるいはイタリアよりも長生きする国もある。しかし、地中海の伝統的な食生活や喫煙率の減少のおかげで、イタリア人は「長く」生きるだけではなく、「健康に」生きるチャンスを手に入れたといえるのではないだろうか。

Photo via Ekaterina Pokrovsky/shutterstock.com