男と女では初対面で見ているポイントが違うといわれますが、実際のところどこを見て恋愛対象として、あり・なしの判断をしているのでしょうか。ちょっとしたことで「なし」判定されていたらもったいないですよね。男性が初対面で幻滅するポイントを聞いてまとめました。

笑顔がない

顔のつくりやスタイルはもちろんチェックしていますが、それ以上に男性が一緒にいたいかどうかを決めるのは「表情」。どんなに美人でも笑顔がまったくないと、また会いたいとは思わないそう。男性の前では緊張してうまく笑えない……という人は、「私、緊張してうまく話せないんです」と正直に打ち明けてみましょう。そんな素直な姿に好印象を持つ男性は多いはず。

話が薄っぺらい

男性が「一緒にいるのがツラい……」と感じるのは、外見だけではなく話し方によるものもあるそうです。なにを話しても「すごい!」「ウケる!」「かわいい!」など同じリアクションしか返ってこないと、話していても疲れてしまうのだとか。
また、年収や仕事などお金の話にばかり食いつくのもNG。この子は中身が空っぽでなにも考えていない……と相手が感じると、恋愛対象外になって幻滅されてしまいます。

鞄の中がぐちゃぐちゃ

ものを取り出したときなど、ふとした瞬間に鞄の中が見えてしまうことってありますよね。そのときに鞄の中身が綺麗に整頓されていないと「この子、家とか汚そう……」と思われてしまうようです。
ほかにも、ハンカチにアイロンがかかっていない、スマホの画面が割れているのにそのまま使っているなど「だらしなさそう」に見えるものがあると幻滅ポイントになるようです。

靴が汚い

優秀なビジネスマンは靴を綺麗に磨いている人が多い……といわれていますが、初対面で相手の靴をチェックする男性は多いようです。そこで気をつけたいのが、ヒールや先端がすり減っていたり汚れが気になる靴を履いていないかということ。どれだけ綺麗に着飾っていても、靴が少しでもボロボロだとそれだけで悪い印象を持つ人もいるのです。
「この子は一見綺麗にしてるけど、取り繕ってるだけで本当はだらしないんだろうな……」なんて判断されるのも悔しいもの。メイクより靴のお手入れに力を入れたほうがいいかもしれませんね。

「清潔感」「笑顔」「持ちもののお手入れ」これを意識しただけでも初対面の男性からの印象はぐっとよくなるはず。ぜひ、今日から意識してみてくださいね!