あなたは彼に本気でも彼は一切本気ではなく、遊びの恋愛としてあなたに接していることだってなきにしもあらず。となれば、彼のなかであなたはセフレやセカンド女です。そんなの女子からしたら腹が立ちますよね……。
そこで今回は、遊びの恋愛になっているサインを紹介。もし彼にこんなことをされているのなら彼は本気じゃないので、早めに離れたほうがいいかもしれません。

告白しない・されても濁す

男子のなかには遊びの恋愛でも「付き合おうよ!」と簡単に言ってしまう人もいますが、多くの場合遊びなら告白なんてしないし、されても適当に濁す男子が多いです。もし体の関係を持っているのに彼から付き合おうという言葉がない、あなたが付き合おうと言っても答えを濁すのなら、彼はあなたに本気ではなく遊びと思っていいです。

連絡はテキトーかつ少なめ

遊びの相手への連絡をマメにする男子は、かなりまれでしょう。遊びの場合、連絡はテキトーかつ少なめになりがちです。
もしあなたがマメに連絡しても彼からの返信が翌日にくる、もしくは3通送って1通返信がくる程度だったり、あなたが連絡しないと連絡がこないという場合は、暇つぶし相手くらいにしか思っていないです。連絡無精な男子だって、相手に本気なときは自分から連絡しますから。

誘うのは前日・当日がマスト

遊びの恋愛の場合、デートの予定を前もって立てることはそうないです。空いた時間にサクッと会えればいいと思っているので、デートの誘いが前日、または当日になることはザラ。
なのであなたが「いつ空いている?」ときいても「まだわからない」と予定を教えてくれず、いきなり「明日の夜空いてる?」とか「今仕事終わったんだけど会える?」など急に連絡がくる場合は、本気の恋愛ではない証拠。

会う目的はエッチ

本命とはエッチがなくても一緒にいたいと思いますが、遊びの場合相手に会う目的は明確に「エッチ」です。
なので、デートはエッチありきだし、エッチ以外に興味がないのでエッチまでは優しくするけど、エッチ後タバコを吸って相手にしない、腕枕も会話もなくひとりで爆睡など、あなたの扱いが雑になってしまいがち……。というのも、あなたが彼にとって大事な存在ではないからそんなことができるんです。エッチありきのデートかつエッチ後扱いが雑なら、遊び確実。

都合が悪くなると沈黙

「遊びなの?」「私って彼女じゃないの?」など彼を少し問い詰めると急に音信不通になるのなら、遊びでしょう。
普通、本命に「遊びなの?」なんて言われたら誤解を解くために必死になるはず。逃げるということは、本気じゃない証拠です。でも彼もあなたが自分に惚れているのはわかっているので、ほとぼりが冷めたころに話を変えて連絡したりしてくるでしょう。話題を変えて連絡してくるのなら確実に遊び。