出典:https://www.shutterstock.com

大好きなカレが初めておうちに来る日。男ウケを狙った小物や部屋着をこっそり準備している女性も少なくないはずです。

でも、本当にそれだけで大丈夫ですか……?

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に、“エッチな気分が高まった彼女の部屋のあれこれ”を徹底リサーチ! カレを本気でドキッとさせちゃう雰囲気づくりのポイントをご紹介します。

 

■部屋の照明は「ちょっと薄暗い」程度がベスト!

「エッチをする時の興奮度と同じで、何も見えないくらい真っ暗な部屋だとまったく燃えない。もちろん明るい部屋だと、手を出しにくいからエッチな雰囲気にはならない。ちょうどいいのは、映画館とかライブ会場くらい薄暗い感じかな。」(28歳/メーカー)

明るすぎても暗すぎてもダメ! お互いの顔が見えるくらい薄暗い部屋がベスト。カレの“雄スイッチ”をオンにさせたければ、ロマンチックな雰囲気を醸し出す“間接照明”を1つ準備しておくのがポイントですよ。

ただし、ピンクや赤など、あまりにも奇抜で下品なカラーはNG。部屋をオトナっぽく演出してくれる暖色系のライトを選びましょう。

 

■「キャンドル」の灯りで艶っぽく魅せる!

「ゆらゆら煌めくろうそくの灯りを見ていると、なぜかエッチな気分になる。本能的なものなのかな?薄暗いせいか、彼女がいつもの何倍も可愛く見える気がするしね。」(29歳/商社)

電気のない原始時代は、焚き火やロウソクの灯りを頼りにエッチをしていたといわれています。男性がキャンドルの揺らめきを見たとき、「エッチな気分になる」「ムラムラする」と感じるのは、本能的なものかもしれませんね。

ちなみに、キャンドルの優しい灯りには、女性の肌を艶っぽく美しく魅せる効果も……! カレから甘い視線を感じたら、ベッドインまで秒読み段階だと思って間違いありませんよ。

 

■「アロマの香り」でリラックス効果を狙う!

「部屋に入った瞬間いい香りがすると、ポイントが高い。でも、香水じゃダメなんだよね。ほんのり香る程度のアロマがちょうどいい。」(26歳/IT)

男性たちから「女子力が高い」「心が落ち着く」と好評だったのがアロマの香り。部屋にいる時間が長いおうちデートでは、リラックス効果の高いアロマオイルがふたりの距離を縮めてくれるようですね。

あなたも催淫効果が期待できちゃうイランイランや、男性をエッチな気分へ誘うジャスミン、ネオリの香りで、カレを出迎えてみてはいかがですか?

 

■自然とふたりの距離が縮まる「二人掛けソファ」

「ちょっと小さめの二人掛けソファが置いてあると、妙にドキドキする。だって、普通に座っているだけなのに、彼女のカラダに触れられちゃうから。自然な流れでキスしたり、抱きしめ合ったりできる。」(26歳/金融)

恋に奥手なシャイボーイたちが「これ、好きだな」と目をキラキラさせていたのが、二人掛けのソファ。座るだけでカラダが触れ合ってしまう距離感が、たまらないんだとか。

テレビや映画を観ながら、自然な流れでエッチな展開を期待できちゃうので、なかなか手を出してこないカレと一歩を踏み出したいときにぴったりですよ。

 

男性をエッチな気分にさせるには、カレの“視覚”“嗅覚”を上手く刺激することです。あなたも今回ご紹介したポイントを参考に、おうちの中をちょっぴりロマンチックな雰囲気にしてみてはいかがですか?

【取材協力】
※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ Forewer/shutterstock

【関連記事】

※ 思いきり癒して。男性が「おうちデート」で彼女にしてほしいコト

※ もうたまらない!お泊りデートで男をドキドキさせる言葉

※ ガマンできない…デート中に男の「やりたいスイッチ」をオンにする方法

※ もうガマンできないッ!男を「デート中」にムラムラさせるエロかわテク

※ ドキドキ…!「密室デート」で試したいエロい振る舞い

※ モテないのはどうして?男が嫌う「NG女」の意外な特徴4つ