恋愛ものの漫画では「またか」と思うくらいひんぱんに登場するラブラブなスキンシップ。「こんなふうに触れられたらたまらない!」とときめいてしまうのは、あなただけではありません。
だけれど、王道のシチュエーションほど、現実世界ではまずお目にかかれないというのが世界の残酷なところ。今日はアラサー女子が憧れる理想のスキンシップを集めてみました。

後ろから抱っこされて「充電中」と言われる。

大好きな人と一緒にいるだけでもしあわせなのに、後ろから抱っこされてこんなことを言われたら、胸がキュンキュンしちゃいますね!

手をさしのべて「ほら」と手をつないでくれる。

人がいようがいまいが関係ありません! ひとごみのなかではぐれそうになったとき、コンビニに買い出しにいくとき、オールウェイズいかなるときも、私たちの手の平は差し伸べられる愛情を待っているのですよ!

新しいコーデを「かわいいね」と褒めてくれる。

デートのためにおめかししたコーディネートをまっすぐに褒めてくれる。こんな男性と恋愛できたら、女子力だってうなぎのぼりしてしまいそうですね。変顔をしたって、ムクれていたって「かわいい」と言葉にしてくれる。そんな激甘だっていいじゃないですか!

おでことおでこをこつんと合わせて、「なにかあった?」ときいてくる。

接近戦で、おでこを「こつんこ」するやつですね! 思わず吹き出してしまいそうになるのをこらえて!
こんな甘いスキンシップの前では、会社でストレスがたまってすさんだ心もたちどころに元気になるでしょう。素直に甘えられる場所は、日々のなによりの癒やしです! 落ち込んだときに、こんなことをされてオチない女性などいるのだろうか? いいや、いませんッ! ああ、こんなふうに甘やかされた〜い!

大きな両手で顔を包み込んでキスをしてくれる。

フレンチキスや頬へのキスもよいのですが、甘さを求めるのであれば、だんぜんこちら。彼の骨ばった大きな手がすっぽりと顔を包む感触。逃げられないというドキドキ感。とろけるキスの甘さ! まさに、しあわせの絶頂ですね。これだから、恋愛ってステキ!

いかがでしたでしょうか?

「くぁ〜、たまらない!」と叫んでいただければ筆者は本望でございます。口にはできないけれど、このようにむずがゆくなるような王道のスキンシップって本当に憧れちゃいますよね! もちろん、本命の彼から限定で、ですよ! とくにすごく特別なことでもないですし、セクシャルな要素はないのに心がつながっているなあと思う……これぞ、理想のスキンシップ! 世の男性のみなみなさま、ぜひ愛しの彼女さんに実践されてみてはいかがでしょうか? なにとぞよろしくお願いいたします!