後半に大きく崩れて予選落ちとなった渡邉彩香(撮影:福田文平)

写真拡大

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目◇2日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>
爆発力が完全に裏目に出てしまった。強風の中、前半を1オーバーと、強風強雨の中では及第点のスコアで折り返した渡邉彩香だったが、終わってみればこの日は“85”の大たたきで予選落ち。一体何が起こったのか?
ヨネックスレディス第1Rは超難コンディション!写真で選手の苦闘を見る
事件はINの後半10番から始まった。「最初は左、次は右です」と、OB2発でこのホール「8」。続く11番でもOBを打ってトリプルボギー。悪循環は止まらず、その後もダブルボギーとボギーがそれぞれ2つ(バーディ1つ)。後半だけで「48」を叩いた。肩を落として引き上げてきた渡邉は「OB5、6発……。前半はまずまずでしたが……」。淡々と悪夢のラウンドを振り返った。
「去年の後半もドライバーでは苦しんでいましたが、よくなってきたところだったのでショックです」とガックリ。スコア以上に、持ち前の豪打で崩れた無念をかみしめた。「悪い原因は分かっています。いい試練だと思ってやります」と力なく答えるのが精いっぱい。気温13度と季節外れの寒さに見舞われたコースを後にした。
【第1ラウンドの結果】
1位:西山ゆかり(-2)
2位T:飯島茜(-1)
2位T:藤本麻子(-1)
4位T:岡山絵里(E)
4位T:石井理緒(E)アマチュア
6位T:森田理香子(+1)
6位T:穴井詩(+1)
6位T:葭葉ルミ(+1)
6位T:蛭田みな美(+1)
6位T:イ・チヒ(+1)
6位T:堀琴音(+1)
6位T:イ・ナリ(+1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ヨネックスレディス初日は悪天候のため中止 36ホールの短縮競技へ
アン・シネ、イ・ボミ写真も毎週追加!美人女子プロ写真館
「緊張して話せなかった」松山英樹が宮里藍への思いを語る
松山英樹はかみ合わず失速「全部折ってやろうかというくらい…」
3連続予選落ち…石川遼はアイアン不調に「プロゴルファーじゃない」