首位をキープしたアンジェロ・キュー(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇3日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>
国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」は順延となっていた第2ラウンドに続いて第3ラウンドを行い、単独首位から出たアンジェロ・キュー(フィリピン)とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が並んで最終日を迎えることとなった。
アイアンが当たらない…石川遼は海の向こうで苦闘中
トータル6アンダー3位タイにはショーン・ノリス(南ア)、ハン・スンス(米国)。トータル5アンダーの5位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)とトップ5をすべて海外勢が占めた。
日本勢最高位はトータル4アンダー6位タイの宮本勝昌とキム・ヒョンソン(韓国)。トータル3アンダーの8位タイに小平智、藤本佳則、イム・ソンジェ(韓国)。トータル2アンダーの11位には小田孔明がつけている。賞金ランキング上位2位での全英オープン行きを狙う今平周吾はトータル1アンダーの12位タイで最終日に進む。
【第3ラウンドの結果】
1位T:ブレンダン・ジョーンズ(-7)
1位T:アンジェロ・キュー(-7)
3位T:ショーン・ノリス(-6)
3位T:ハン・スンス(-6)
5位:ブラッド・ケネディ(-5)
6位T:宮本勝昌(-4)
6位T:キム・ヒョンソン(-4)
8位T:小平智(-3)
8位T:藤本佳則(-3)
8位T:イム・ソンジェ(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

人気はNO.1だが…ジャンボは2日連続の“80”に苦笑「若くなりてぇ」
ジャンボ尾崎が宮里藍引退についてコメント「俺みたいにしぶとくやるタイプもいるけどな」
第2Rが終了、A・キューが単独首位に 小平と今平は15位タイ
「緊張して話せなかった」松山英樹が宮里藍への思いを語る
「赤蜘蛛」がツアープロに選ばれる理由