これまでの噂を元に、iPhone 8がどんなiPhoneになるのかを整理しました。

目次

デザインサイズスペック(仕様)付属品発表・発売の時期価格

iPhone 8のデザイン

金属のフレームを2枚のガラスで挟む『iPhone 4』に似た構造が有力視されています。


噂によれば、画面を囲む縁(ベゼル)を薄くすることに加え、ホームボタンを廃止することで、iPhone 8は画面を大型化します。

Touch IDセンサーの位置

指紋を読み取るTouch IDセンサーの位置については2つの説があります。

1つ目はホームボタンと同じく、画面に内蔵する形になるという説です。最近ではこちらの説の方が有力視されています。

2つ目は背面にTouch IDセンサーを搭載するという説です。


画像:9to5Mac

背面に搭載する説については、iPhone 8の初期のプロトタイプに基づいたもので、製品として発売されるiPhone 8はTouch IDを画面に内蔵する、という指摘もあります。
→ Touch IDを背面に搭載した「iPhone 8」が流出

iPhone 8のカラーバリエーション

現時点でどのような色のiPhone 8が登場するのか、具体的な情報はありません。原寸模型や予想CGで登場することが多いのはブラックです。

シルバーやゴールドの原寸模型も過去に報じられていますが、これは前述の初期の試作品に基づくものと考えられており、実際に登場するのかは分かりません。

目次に戻る

iPhone 8のサイズ

iPhone 8は『iPhone 7』より若干大きい、という噂が有力です。直近では高さ143.59ミリ・幅70.94ミリ・厚さ7.57ミリと噂されています。
→ iPhone 8のサイズと重さはどれくらい?

以下の図は、この噂に基づいてiPhone 7/7 PlusとiPhone 8のサイズの関係を示したものです。


iPhone 8の重量については具体的な数字は噂されていません。iPhone 7の138グラムから『iPhone 7 Plus』の188グラムの間ではないか、と考えられています。

目次に戻る

iPhone 8のスペック(仕様)

A11プロセッサ

詳細について情報はほとんどありません。

iPhone 7のA10プロセッサのように、必要な処理能力に応じて高性能プロセッサと省電力プロセッサを切り替える仕組みだと考えられます。

システムメモリ

iPhone 7 Plusと同じ、3GBだとする噂があります。ただしメモリの規格は新しくなっている可能性があり、データを読み書きする速度が増しているかもしれません。
→ iPhone 8のメモリ・ストレージ容量が判明?

ストレージ容量

64GBと256GB、あるいは128GBと256GBの2種類のラインアップが予想されています。

iPhone 7は32GB・128GB・256GBですが、上級グレードとして位置付けられているジェットブラックは128GB・256GBのみ。

iPhone 8も同様の位置付けになるのであれば、容量のラインアップは128GBと256GBになるかもしれません。

デュアルiSightカメラ+デュアルFaceTimeカメラ

背面のiSightカメラは、iPhone 7 Plusと同じ2レンズ仕様になるようです。レンズとレンズの間にマイクやTrue Toneフラッシュを搭載するという説もあります。

レンズの配置は縦型が有力です。

前面に搭載されるFaceTimeカメラも、2つのレンズを搭載すると噂されています。

iPhone 7 PlusのiSightカメラと同じく、2つのレンズで被写体との距離を捉えるため、広角・望遠レンズを切り替えられるようにするため、と考えられています。
→ iPhone 8は2つのFaceTimeカメラを搭載、その用途は

Bluetooth 5

iPhone 8は『Bluetooth 5』に対応するという噂もあります。

iPhone 7が対応しているBluetooth 4.2に比べ、通信エリアが4倍広い・通信速度が2倍速い点が特徴ですが、対応するBluetooth機器が必要です。
→ iPhone 8は『Bluetooth 5』対応、そのメリットとは

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電に関する噂はひとまず出切ったようです。5月中にワイヤレス充電に関する噂が注目を集めることはありませんでした。

これまでにわかっている情報によれば、Androidスマートフォンでも採用例が多い『Qi』という規格のワイヤレス充電にiPhone 8が対応する可能性があります。
→ iPhone 8はデュアルFaceTimeカメラ搭載、ワイヤレス充電はQi対応か

Siri専用チップ

Appleは、音声アシスタント「Siri」などの人工知能(AI)技術に特化したチップを開発中と報じられています。試作機がすでに開発され、テストが始まっているそうです。
→ iPhone 8は「Siri専用チップ」搭載か

目次に戻る

iPhone 8の付属品

完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』が付属する、という噂があります。
→ iPhone 8に『AirPods』が付属

iPhone 8がワイヤレス充電に対応する場合、必要になる充電スタンド(台)が付属するかは不明で、別売りになるとも噂されています。

目次に戻る

iPhone 8が発表・発売される時期

iPhone 8が発表される時期は6月だとする説と、例年通りに9月だとする説があります。

6月説によれば6月6日午前2時から開催される『WWDC』基調講演で発表されるそうですが、複数の有力メディアから同様の報道はないことを踏まえると可能性は低いでしょう。
→ iPhone 8は6月に発表か
→ iPad Pro 2発表か? WWDC 2017噂・予想まとめ

9月説では、9月17日から9月末までの間が有力視されています。
→ iPhone 8の発表イベントは9月◯日に開催

発売時期についても諸説あり、現時点で確かな情報はないようです。例年通りに9月末までに発売とする説もあれば、10月・来年とする説もあります。
→ iPhone 8の発売は10月か
→ iPhone 8が年内に発売されない理由

目次に戻る

iPhone 8の価格

最新の予測によれば、以下の価格になります。


現在販売中のiPhoneよりも高価になる理由は、以下のページでご紹介しています。
→ iPhone 8の価格はいくら?

目次に戻る

参考

TSMC reportedly starts production of Apple A11 chip for iPhone 8 with 10nm process | 9to5Mac