WINNER ソン・ミノからSUPER JUNIOR キュヒョンまで「新西遊記4」完全体イメージ公開

写真拡大

韓国で13日に第1話が放送予定のtvN「新西遊記4」(演出:ナ・ヨンソク、シン・ヒョジョン)のメインイメージが公開された。

tvN「新西遊記4」が13日(火) 夜9時30分に初放送される。シリーズの初めに中国ではなくベトナムに向かい、より新鮮な背景でアップグレードされた笑いを贈る。特に、昨シーズン、完璧な呼吸を誇ったメンバーらが再び意気投合し、視聴者たちの期待感が高まっている。「地獄の黙示録」という副題にふさわしく歴代級の笑いを誘発するとみられる。

この日、「新西遊記4」の制作陣はメインイメージを通じて、どのメンバーがどのようなキャラクターを務めたかについてネタバレした。まず、今シーズンのメンバーたちの提案として追加されたキャラクターであるピッコロとクリリンを務めたイ・スグン、ソン・ミノの姿が注目を浴びている。新たなキャラクターであるだけに、昨シーズンには見たことのない笑いを引き出すとみられる。続いて、再び猪八戒に戻ってきたカン・ホドン、孫悟空のウン・ジウォン、沙悟浄のSUPER JUNIORのキュヒョン、三蔵法師のアン・ジェヒョンの姿が期待感が増す。

「新西遊記4」の演出を努めたシン・ヒョジョンPDは「メンバーたちがキャラクターを決定する過程から、大きな楽しみを与えると思う。ソン・ミノは本人が話にならない賭けを提案し、クリリンになった。また、ピッコロを務めたイ・スグンの場合、ずっと扮装をした自分の顔を見ながら、腐った人のように見えると心配したが、おかげで何もしなくても扮装だけで笑いを抱かせると思う」と本放送に対する期待感を伝えた。

「新西遊記4」は韓国で6月13日の夜9時30分に第1話が放送される。