チョ・ユニ「『パリの恋人』放送時には夫イ・ドンゴンに興味がなかった」

写真拡大

「チョ・ユニのボリュームを上げて」のチョ・ユニが「『パリの恋人』放送時にはイ・ドンゴンに興味がなかった」と述べ、注目を集めた。

韓国で2日午後に放送されたKBSラジオクールFM「チョ・ユニのボリュームを上げて」でチョ・ユニは、「パリの恋人」について言及した。

この日、チョ・ユニはラジオコーナーを続けている中、ドラマ「パリの恋人」のOST(劇中歌) をかけた。以降、チョ・ユニは「そうでなくても、今日、検索語ランキングにあったので記事を見た。うちの作家さんが盗作したのか?」と述べた。

特にチョ・ユニは「『パリの恋人』のOSTじゃないか。あの時、このドラマを本当に熱心に観ていた。あの時には、イ・ドンゴンさんに全然興味がなかった」と述べ、笑いを与えた。

チョ・ユニはこの日の生放送を最後に「ボリュームを上げて」から降板する。