原田知世、本日『MUSIC FAIR』でリトグリと共演+斎藤工からのAL推薦コメント公開

写真拡大

デビュー35周年を記念してこれまでの代表曲を新アレンジでセルフ・リメイクしたアルバム『音楽と私』を7月5日にリリースする原田知世が、発売に先駆け、本日6月3日(土)放送のフジテレビ系『MUSIC FAIR』に1年ぶりに出演する。

◆アルバム『音楽と私』収録「ロマンス」MV映像

番組では、5月にリリースした先行シングル「ロマンス」に加え、『音楽と私』に収録される松任谷由実作の「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」をLittle Glee Monsterとの共演で披露している。前回の出演では欅坂46と「時をかける少女」をコラボして大反響となっただけに、今回のコラボにも注目が集まる。

また、6月5日(月)にはJ-WAVE 81.3FM『J-WAVE TOKYO MORINIG RADIO』にて、新作のリード・トラックとなる「時をかける少女」のセルフリメイク・ヴァージョンが初オンエアされる。1983年に原田知世が主演した同名映画の主題歌として松任谷由実が提供したこの曲は、原田の代表曲であるばかりでなく、80年代歌謡曲の歴史に燦然と輝く名曲。今回、プロデューサーの伊藤ゴローによる新アレンジでどのように生まれ変わっているのかに期待したい。

そして、いち早く同アルバムを聴いた俳優・映画監督の斎藤工からのコメントも公開されている。

  ◆  ◆  ◆

知世さんの楽曲が流れると、いつもの景色に光が差し、その空間が清らかに暖かく包まれる。
知世さんは人の心を優しく丁寧に洗ってくれる“魔法使い”なのではないかと、わりと本気で思っている。
― 斎藤工 (俳優・映画監督)

  ◆  ◆  ◆

原田知世と斎藤工は2016年NHKドラマ10『運命に、似た恋』で初共演を果たし、齊藤工名義で主宰している移動映画館“cinema bird”プロジェクトの第5弾となるイベント<cinema bird(移動映画館) in 熊本 2017>が6月25日(日)に熊本県・八千代座で開催されるが、そこでは原田知世・大泉洋主演の映画『しあわせのパン』が上映され、原田本人もゲスト出演する。

■アーティスト写真:(c)Takehiro Goto

※“cinema bird”の「cinem」の“e”はアキュート付きが正式表記

■原田知世35周年記念アルバム『音楽と私』
2017年7月5日発売
初回限定盤【SHM-CD+DVD】UCCJ-9213 ¥3,888(tax in)
通常盤【SHM-CD】UCCJ-2141 ¥3,240(tax in)
Verve/ユニバーサルミュージック

[通常盤収録曲]
1. 時をかける少女 (1983年)
2. ロマンス (1997年)
3. 地下鉄のザジ(Zazie dans le metro) (1983年)
4. ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ (1983年)
5. 天国にいちばん近い島 (1984年)
6. ときめきのアクシデント (1982年)
7. 愛のロケット (1997年)
8. 空と糸 -talking on air- (2002年)
9. うたかたの恋 (2014年)
10. くちなしの丘 (2007年)
※( )内はオリジナル発表年
Produced & Arranged by 伊藤ゴロー

※「Zazie dans le metro」の「metro」の“e”はアキュート付きが正式表記

[初回限定盤収録曲]
CD:上記10曲に加えて「雨のプラネタリウム」(1986年)を追加収録
DVD:「ロマンス」と「時をかける少女」のミュージックビデオを収録

■原田知世35周年記念アルバム『音楽と私』【12インチ・アナログ】
2017年8月23日発売
初回プレス完全限定生産
UCJJ-9007 ¥3,888 (tax in)