オーランド・ブルーム&スカーレット・ヨハンソン

写真拡大

WOWOWで今年も独占生中継される、演劇、ミュージカルの世界における世界最高峰のアワードであるトニー賞授賞式。先日、この授賞式の司会が、ケヴィン・スペイシー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)に決定したことをお伝えしたが、さらに、ショーに華を添えるプレゼンターらが発表された。米Channel24らが報じている。

今回発表されたのは、オーランド・ブルーム(『ロード・オブ・ザ・リング』)、スカーレット・ヨハンソン(『ゴースト・イン・ザ・シェル』)、タラジ・P・ヘンソン(『Empire 成功の代償』)、オリヴィア・ワイルド(『Dr. HOUSE--ドクター・ハウスー』)、ジョシュ・ギャッド(『美女と野獣』)、アナ・ケンドリック(『マイレージ、マイライフ』)、キーガン=マイケル・キー(『FARGO/ファーゴ』)、そしてティナ・フェイ(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)。

オリヴィアは、『1984』でブロードウェイ・デビューすることが決まっており、プレビュー公演が5月18日(木)から始まっているが、正式オープニングは6月22日(木)。共演者はトム・スターリッジ(『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』)と、リード・バーニー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段)。

日本のスタジオから伝える案内役は宮本亜門と八嶋智人、そしてスペシャル・サポーターは井上芳雄が務めることになっている。豪華なプレゼンターにも注目のトニー賞授賞式は、WOWOWプライムにて6月12日(月)8:00より生中継。字幕版は6月17日(土)19:00より放送となる。(海外ドラマNAVI)