これは泊まってみたい!イタリア初の‟快適すぎるカプセルホテル”が話題☆

写真拡大

イタリアのナポリに国内初となる24時間営業のカプセルホテルがオープンしました。

「Bed and Boarding(通称:BenBo)」はカポディキーノ国際空港からすぐそばの場所にあり、旅行者も利用しやすい便利なロケーション。

しかし注目すべきは、その快適すぎる施設にあるんです!

イタリアらしいキッチュな配色



館内には全42のカプセル型寝室と16の共同バスルーム、そして共用スペースのロビーがあります。

クリーンですっきりとしたロビーには受付が。



その脇にある共用スペースには、大きな窓から日差しがたっぷり差し込み、宿泊者はここでパソコンを開いたり読書をしたり自由に過ごしています。



ゆったりサイズの客室

ちなみに各カプセルの広さは4平米もあり、もちろん防音仕様。

おまけにドアは自動で窓はブラインド付き。

そのほか収納可能なデスクやテレビ、鏡、ハンガー、シューズボックスが完備されています。



カプセルというより小さな個室という感じですね。



日本のカプセルホテルとは多少イメージが異なりますが、ここなら旅の疲れも癒せそう…



宿泊料等は不明ですが、予約希望の方はオフィシャルサイトから申し込みできるみたい。

近々ナポリを訪れる方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。



Bed and Boarding (BenBo)

http://bednboarding.com/

・旅行(まとめ)