うつ病の彼氏…どこまで支えるべきなの?

写真拡大

 こんにちは、yuzuka(ユズカ)です。

 風俗嬢×精神科・美容外科の元看護師という2枚の仮面を使い分けていた私。そんな私が学んだ世の中の「本音と建前」をベースに、悩めるフォロワーさんのお悩み相談にお答えするこの連載。第7回目のお悩みは、少し、頭を抱えてしまいました。

◆Q.うつ病の彼への寄り添い方がわかりません

相談者:ちびもにさん(仮名)27歳

「彼は、私と付き合う少し前に、うつ病と診断されました。付き合った頃は症状も落ち着いていたのですが、私と付き合ってからは通院をやめ、薬も飲まなくなってしまいました。どんどん悪化していくのが目に見えて、怖いです。

 機嫌が悪いときは、『病気を理解していない』と手を出されそうになることもあります。でも、うつという病気を持つ彼を支えるためには、私が我慢して寄り添わなくてはいけないことも分かっています。

 彼とは一緒にいたい。でも辛い。私は、どうしたらよいのでしょうか」

◆「うつだから、全て支えろ」は、大間違い

yuzukaさんの回答

 精神疾患を持つ方との関わりは、プロでも、身内でも難しいもの。そして、その難しさゆえの間違った対応で、本人や周囲が苦しんでしまうこともとても多いです。今回は精神科での経験を生かし、あくまで「ちびもにさんが幸せになるため」の回答をしたいと思います。

 ご存じのとおり、「うつ病」は、れっきとした「病気」です。病気だと診断を受け、本人も自覚している以上、向き合って、治療していくしかありません。風邪を治すのと同じです。

 風邪であれば横になって休んで体力を整えるでしょうし、インフルエンザであれば治療薬を飲みます。それと同じように、うつ病も、病気と向き合い、治療をしなくてはならないのです。

 うつ病患者の方にとって、「やる気が出ない」のも症状のひとつですから、それって、とってもとっても難しいことです。でも、これは彼にとって大切な「勝負」です。厳しいことを言うようですが、「うつ病だから全部を受け入れろ」と投げ出すことは、許されることではありません。彼にも、乗り越えなくてはいけない闘いがある。

 これは、闘病です。「彼はうつ病だから、私が我慢する」ではありません。正しく言うとしたら、そうですね……。「一緒に闘っていく」とでも言いましょうか。

 とにかくそこには、「彼の意思」も、必要になってくるのです。

◆逃げるという勇気も必要

 彼と向き合ってお話をしてみて、それでも彼に「闘病の意思」がなかったと仮定しましょう。態度を改めるつもりはなく、病気だから仕方がないと、ちびもにさんにすべてを受け入れるよう一方的に求めてきた場合。

 そんな時は「離れる」ということも、選択肢に入れてみてください。

「私が支えなければ」「別れたらもっと悪化するのでは」と躊躇する気持ちは痛いほどわかります。でも、闘病する意思もない彼のすべてを受け入れる義務など、ちびもにさんにはないのです。

 一方的な押し付けは、病気であっても、病気でなくても。どちらかの精神を著しくすり減らします。そんな恋愛は、誰も幸せにしません。それはもう「病気」を言い訳にした、彼自身の問題とも言えるかもしれません。

 彼としっかり向き合って、2人で生きていく方法を模索するのも大切ですが、一番最後はしっかりと「それでちびもにさんが幸せになれるのか」という点にフォーカスした決断をしましょう。

 お2人がいつか幸せに笑い合える日が来ることを心から祈っています。

【yuzuka】
20代の現役風俗嬢。精神科や美容外科の元看護師。ツイッターや「note」での冷静な人物評や恋愛アドバイスには定評がある。ツイッターアカウントは@yuzuka_tecpizza