「プロデュース101」側、ランキング非公開についてコメント“放送事故ではない”

写真拡大

放送事故ではないというのが「プロデュース101」シーズン2の制作陣の立場だ。今回の順位の場合、最終3回目の結果であるため、結果は来週の放送で公開するという方針だ。

Mnet「プロデュース101」シーズン2側は3日、OSENとの電話通話で「12位のファン・ミンヒョンだけ公開されたランキングは放送事故ではない」と線を引いた。そして、「最終3次結果は次の放送で公開される」と明らかにした。

それならば、なぜ12位だけを公開したのだろうか。これについては「最終的に選ぶ人数が11人であるため、12位にランクされている練習生だけを公開した」と説明した。

これに先立って、「プロデュース101」シーズン2制作陣が放送の最後の順位公開で12位に当たるファン・ミンヒョンの名前だけを公開し、残りは疑問符で非公開処理にしたため、視聴者の疑問を生んでいた。

「1人11ピック」から「1人2ピック」に制度を変えた後、初の順位公開だったため、多くの国民プロデューサーたちの関心が集中したが、このような方式は、疑問を抱かせた。予想外の状況に多くの人が放送事故ではないかという意見を出していた。

放送の最後に公開される練習生たちの順位の状況には大きな意味がある。自分が応援している練習生の現位置を把握することができ、投票率にも影響を及ぼす。これに、ある練習生が12位に上がっている状況だけを公開したのは、それ自体で不利か、有利に働くことができ、不公平だという声も上がっている状況だ。