12星座【恋よりも仕事】ランキング 乙女座は見返りのある仕事のほうがやりがいがある!

写真拡大

 男性並みにバリバリ働くキャリアウーマン。仕事が何よりも好きで、恋愛よりも仕事を優先。仕事のために、あえて恋愛をセーブしている人もいるでしょう。今回は、恋よりも仕事を優先させがちな星座を、ランキングで紹介していきましょう。

■第1位 山羊座……まずは経済的自立を優先したい
 自立した女性になりたい山羊座にとって、仕事を頑張り収入を上げることは何よりも大切なこと。好きなことができるお金も欲しいし、老後の蓄えもしたいし、資産になるマンションなども手に入れておきたいのです。まずは恋よりも仕事を優先させて、それらを実現したいと思っています。経済的自立に成功したら、心に余裕ができて、山羊座は恋をしたくなるのかもしれません。

■第2位 乙女座……恋より仕事のほうがやりがいがある
 堅実で勤勉な乙女座は、恋のように不確かなものには、あまりのめり込む気にはなれません。それよりも、がんばればがんばった分だけ見返りがある、仕事のほうがやりがいがあると思っています。新しい企画を考えたり、新規顧客を開拓するのは、自分の力を試すチャンスなのでワクワクします。恋愛を全否定するわけではありませんが、仕事をしているときの自分のほうが自分らしいと思っているでしょう。

■第3位 蠍座……一度にひとつのことしかできない
 不器用な蠍座は、一度にひとつのことしかできません。仕事と恋愛の両立なんて、絶対に無理だと思っているでしょう。いったん仕事に夢中になったら、とことんのめり込み、それ以外のことを考えるなんてできないのです。 もし男性に告白されたりしても、仕事が忙しいことを理由に、断ってしまうでしょう。

 第4位は、牡羊座。独立心旺盛で、起業に憧れるタイプ。その目標を達成するまでは、恋を封印するでしょう。第5位・水瓶座は、冷静です。もし恋人から「仕事と俺とどっちが大事なの?」と聞かれたら、迷わず仕事と答えます。そんなめんどうな質問をする恋人なら、いらないと思うでしょう。

 第6位は射手座。野心と冒険心があるので、一生かけてやれる天職を見つけチャレンジするのが、いちばんの目標。それが見つかるまで、恋人は必要ないのかもしれません。 第7位・獅子座は、職場で出世コースを歩んでいくのが夢。ある程度の地位になるまでは、恋をしているヒマなどないという考えです。

 第8位は、牡牛座。お金を稼ぐために仕事は必要だけれど、恋をしない人生はつまらないとも思っています。欲張りなので、仕事も恋も両方ほしいのです。第9位・双子座は、仕事よりもプライベートを大切にするタイプ。当然、仕事よりも恋愛優先。デートの約束がある日は、どんなに忙しくても残業はしません。

 第10位は、蟹座。結婚願望が強いので、仕事は結婚するまでの腰かけと思っているのかもしれません。仕事よりも、結婚につながる恋愛がしたいのです。第11位・天秤座は、恋愛が何より大事。恋人とできるだけたくさん一緒にいたいので、有給はめいっぱいとります。

 そして、第12位は魚座。恋愛体質で、いつも恋のことを考えています。もし恋人にもっと会いたいと言われたら、時間の融通がきく仕事や、休みの多い仕事に転職するでしょう。そして、恋愛中心の毎日をおくります。

 今は恋よりも仕事優先と思っている人も、ステキな男性と出会ったら、恋を優先したくなるかもしれません。また、どちらもあきらめずに、仕事と恋をうまく両立させる方法もあります。そのときの自分の考えに合ったライフスタイルを選びましょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock