「リアル」キム・スヒョン、一人二役からアクションノワールまで…演技変身に“高まる期待”

写真拡大 (全2枚)

映画「リアル」(監督:イ・サラン、制作:コブピクチャーズ、配給:CJエンターテインメント) が新しいアクションノワールの魅力と出演俳優らの張り詰めた緊張感が感じられる10種類のスチールカットを公開した。

「リアル」はアジア最大規模のカジノを巡る二人の男性の巨大な秘密と陰謀を描くアクションノワールだ。最近公開されたスチールカットで、カジノ組織のボスチャン・テヨンに扮したキム・スヒョンがスタイリッシュなスーツ姿で相手を圧倒する冷ややかな眼差しが目を引く。

劇中キム・スヒョンのカジノを狙うライバルチョ・ウォングン(ソン・ドンイル) の本拠地に一人で侵入し、彼らを制圧する姿と、顔に傷を負って誰かを睨んでいる眼差しは「リアル」で披露するキム・スヒョンの演技変身に対する期待感を高める。さらにキム・スヒョンが本作を通じてデビュー後初の一人二役に挑んだと知られた中、スチールカットのキム・スヒョンのキャラクターが果たして組織のボスチャン・テヨンなのか、謎の男性チャン・テヨンなのか、好奇心をくすぐって早くも観客の関心を集めている。

また別のスチールカットでは、アクションノワール映画の完成度を高めてくれる華やかな俳優陣たちの姿が視線を捉える。「リアル」はソン・ドンイルからイ・ソンミン、元f(x)のソルリ(本名:チェ・ジンリ)、チョ・ウジンまで、名助演たちが大勢出演し、新しいアンサンブルで注目を集めている中、俳優たちの強烈な演技変身まで予告しており、さらに関心が集っている。煙が漂っている所で座って意味ありげな微笑みを浮かべながら握手しているチョ・ウォングンの姿や神秘的な雰囲気の診療室で相談中の神経精神科の博士チェ・ジンギ(イ・ソンミン) のビジュアルは彼らが「リアル」でどんな活躍を見せてくれるか、好奇心を刺激する。

続いて理学療法士のソン・ユファ(チェ・ジンリ) の魅惑的なレッドドレス姿とVIP顧客のためなら、何でもする弁護士サ・ドジン(チョ・ウジン) の姿は彼らがそれぞれの立場でどんな重要な役割を果たすか、期待を倍増させている。このように公開されたスチールカットは彼らの関係を予感させており、アクションノワールのキャラクターたちが描き出すストーリーに関心が集中している。

「リアル」は6月末に韓国で公開される予定だ。