SEVENTEEN「ミュージックバンク」で1位獲得…“解散発表”SISTARのスペシャルステージも(総合)

写真拡大 (全2枚)

SEVENTEENが1位を獲得した。

韓国で2日に放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、SEVENTEENは「泣きたくない」で1位を手に入れた。SEVENTEENはファンと会社の人々に感謝を伝えた。

一方、この日SISTARのグッバイスペシャルステージが視線を集めた。SISTARは「Touch my baby」「Loving U」「SHake it」を合わせたステージとグッバイシングルの「LONELY」を披露し、解散を惜しむファンを慰めた。

「最高の一発」で90年代の人気グループJ2を演じるユン・シユンとホン・ギョンミンもスペシャルステージを披露し、視線を引き付けた。少女時代のメンバーヒョヨンは「Wannabe」のカムバックステージでガールクラッシュな魅力をアピールした。

同日の「ミュージックバンク」には24K、Young Cream、VARSITY、The Eastlight、A.C.E、ELRIS、MOMOLAND、KNK、SF9、MAP6、ASTRO、DIA、B.I.G、J2、April、TWICE、SEVENTEEN、VIXX、ヒョヨン、SISTARなどが出演した。