自分の兄弟の子どもって、なんであんなにかわいらしいんでしょう! 産まれたばかりのベビーちゃんのころなんて、天使にしか見えないですし、むしろ天使ですよね! 友だちの子ももちろんかわいいけれど、やっぱり家族の子どもとなると別格! 今日はそんな甥っ子・姪っ子愛にあふれたみなさんに、どんなプレゼントを贈ったのか、教えていただきました。

大きなクマのぬいぐるみ

「王道ですけど、クマのぬいぐるみをプレゼントしました。一緒にじゃれているのを見るとたまらない。サイズ違いで、いつも持ち運べるサイズのものもプレゼントしました。いつでも一緒みたいです」(アパレル/30才/女性)

▽ ぬいぐるみとコラボだなんて、かわいさがカンスト状態ですよね。「かわいさの演出のためならいくらでも出してしまう!」いう方もいらっしゃるのでは(ご安心ください。筆者もその一人です!)?

野球球団のベビーロンパース

「この春、弟の家族にもう一人家族が増えたんです。私は野球が大好きなので、野球球団のロンパースをプレゼントしました。一緒に球場には行けないけれど、着ている写真は永久保存です」(看護師/34才/女性)

▽ ロンパースにも、さまざまなデザインがあって目移りしちゃいますよね。ベビーグッズが楽しめるのは、赤ちゃんのときだけ! 限られた短い期間にユニークなロンパースをたくさん着せてあげたいと思うと、お金がいくらあっても足りません! 着せ替え人形状態でもいいんです。だって最高にかわいいんですからッ!

フォトスタジオで写真を撮りまくる!

「姪っ子を写真館に連れて行って、写真を撮るのが大好きです。ドレスを着せてあげたり、衣装を選ぶのも本当に楽しい!」(31才/営業/女性)

▽ 素敵ですね! 「色とりどりの衣装をまとってオシャレした姪っ子さんを見るとなにより癒される」のだそうです。アルバムにして毎日眺めているだけで幸せになれちゃいますね。

銀のスプーン

「妹の出産祝いに銀のスプーンをあげました。赤ちゃん用品はまわりからたくさん譲り受けていたみたいなので、記念になるものがいいかなと思って」(主婦/34才/女性)

▽ 欧米発祥の風習が伝わって定着した、ベビーギフトに贈る銀のスプーン。「銀のスプーンをくわえて生まれてきた子どもは幸せになる」ということわざから、元気にすくすくと育ってほしいという思いが込められた素敵なギフトなのだそう。ジュエリー店などでも取り扱いがあるようです。少しお値段ははりますが、一生の宝物としていかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか?

甥っ子と姪っ子って、本当にかわいいですよね! 彼らがにっこり笑ってくれるだけで、無条件にデレデレしちゃいますよね。みなさんの甥っ子姪っ子愛をうかがって、筆者も貢ぎ欲がフツフツとわいてきてしまいました。散財しすぎないようにしっかりとおさいふの紐をしめてまいりたいと思います(きっと無理ですけれど)!