甘〜いセリフも平気で言えちゃう!?ロマンチスト男子の恋愛傾向

写真拡大



ロマンチストな男性と聞くと、真っ先に「面倒くさそう」「現実が見えてなさそう」と考えている人はいませんか?でもいざ付き合ってみると、ロマンチックな男性のほうがデートも盛り上がって毎日が楽しくなることもあるみたいですよ。そこで今回は「ロマンチストな男性の恋愛傾向」についてリサーチしてみました。

■1. 記念日やイベントに積極的

「記念日になると毎月お花をくれる彼。『愛されてるな』って実感がわきますね」(25歳/女性/福祉)

記念日やイベントごとを面倒くさがる男性って多いですよね。でもロマンチストな男性は、記念日を大切にします。また雰囲気の良いお店を予約したり、サプライズを仕掛けることも大好き。常に最高の思い出を作ろうと頑張ってくれるみたいです。これならどんなに付き合いが長くなったとしても、マンネリを感じることも少ないかもしれませんね。

■2.うれしいセリフも言ってくれる

「元カレは無口な人で、何を考えているのかイマイチわからなかった。でもいまの彼は毎日『好きだよ』と言ってくれるので安心できます!」(21歳/女性/大学生)

普段から「愛してるよ」「その洋服似合ってるね!」など、女性が喜ぶセリフをサラッとかけてくれるロマンチック男子。いつでも愛されている実感がわくので、女性としても心地良いはず。きっと彼とケンカになることもほとんどないと思います。彼の言葉足らずな性格にイライラしている人は、一度ロマンチストな男性と付き合ってみると良いかもしれませんね。

■3. けっこう努力家

「俺は『ロマンチックだね〜』『女子の気持ちよくわかってるね!』と言われることが多い。でもそれは見た目に自信がなかったぶん、女子を喜ばせようと一生懸命勉強した結果なんだよね」(25歳/男性/営業)

たしかにイケメンは黙っていてもモテるため、女性の気持ちを理解して喜ばせよう!という意識が弱い人も多いのかも。その一方で、ロマンチストな男性は見た目に自信がないからこそ、内面を磨いた「性格イケメン」の場合が多いみたい。結婚するのであれば、ロマンチストな男性のほうがむしろ堅実的なのかもしれませんね。

■4. 割と引きずりやすい

「夢見がちな男性ほど、女々しい一面も持っているからか、過去の恋愛を引きずりがちな気がする」(28歳/女性/販売)

キザなセリフを平気で言えちゃうロマンチックな男性って、いろんな女子にアプローチをしている印象がありますよね。でもロマンチックだからこそ、ひとつひとつの出会いには意味があると感じ、女性とは真摯に向き合っているようです。そのためロマンチックな男性には、忘れられない元カノがいることもあるみたいですよ。でも裏を返せば自分もそれだけ愛してもらえるってことなので、やはり彼らと恋をするメリットは大きいですよね。

■おわりに

「カッコつけ」の印象が大きいロマンチックな男性。でもそれって、恋愛においてすごく大事にしてもらえるってことでもあります。案外、これを機に、ロマンチスト男子との恋を検討してみてもいいかもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(泉三郎/カメラマン)