故障者/清水=鄭、西部、犬飼、河井、二見、杉山、植草 C東京=平岡、柳
出場停止/清水=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ第14節
清水エスパルス - FC東京
6月4日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(13節終了時):13位 勝点14 3勝5分5敗 17得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●5月31日のルヴァンカップでFC東京に勝利。連勝なるか。
●そのFC東京戦ではセットプレーからゴール。T・アウベスの精度の高いキックは武器。
●鄭大世が脳震盪で出場回避の見込み。フレイレも別メニューだったが……。
 
【担当記者の視点】
 先月31日のルヴァンカップで逆転勝利を収めたFC東京を、またもホームに迎え撃つ。良いイメージを継続し、連勝と行きたいところだ。しかし、エースの鄭大世が脳震盪で出場を回避する見込み。前線の核を務めるキャプテンを欠くのは痛手だ。また、CBのフレイレが別メニュー調整する日もあった。このブラジル人が間に合わないようなら、カヌがスタメンに入るだろう。
 J1リーグ14節
清水エスパルス-FC東京
6月4日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
FC東京
J1(13節終了時):6位 勝点21 6勝3分4敗 19得点・13失点
 
【最新チーム事情】
●前節はホームで甲府と1-1のドロー。
●5月31日のルヴァンカップ・清水戦は1-2で黒星。
●ルヴァンカップのプレーオフで広島と対戦。
 
【担当記者の視点】
 5月31日のルヴァンカップで敗れた清水と再戦。しかも、その時と同じ舞台のIAIスタジアム日本平で。ここで清水に連敗するようだとチームの士気が下がるだけに、慎重な試合運びでペースを掴みたい。スムーズな攻撃が期待できない以上、頼みの綱は守備陣だ。ミドルも備えたチアゴ・アウベスを封じる意味では、2ボランチの出来もひとつの鍵だろう。前節の甲府戦で致命的なミスをした田邉は、なんとしても挽回したい。