© Goodia Inc.

今から164年前、嘉永6年(1853年)6月3日。ペリーさんが日本にやってきました。

「国を開けなさーい!」とは、きっと言ってないと思いますが、当時、鎖国していた日本と貿易をするために、黒船に乗ってやってきたペリーさん。

そんな、ペリーさんと同一人物かは不明ですが『バタフライで来航ペリーさん』というアプリが地味におもしろいので紹介させてください。日本に向かって、ひたむきに泳ぐペリーさんがなんだか健気で、ついついやってしまうゲームなんです。

バタフライが得意なペリーさん

このアプリのペリーさんはバタフライが得意。海を泳いで、遠くの日本を目指します。

操作は画面の右をタップすれば右に、左をタップすれば左にペリーさんが進む、ただそれだけなのでとってもカンタン!


障害物をよけて進め!

障害物をよけながら、迫り来る巨大イカに捕まることなく、ジャバジャバ泳ぎましょう。イカに捕まってしまうとゲームオーバーなります。


【飛】で爆速ジャンプ!

海の途中にある【飛】のマークを取ると、爆速ジャンプ!一気に進むことができます。イカとの距離を引き離すことができるので、できるだけ取って進みましょう。


謎の障害物・・・

途中の障害物もバリエーション豊かでおもしろいです。沈みかけの船の上に立つ男女は、なんか映画で見た気がする切なさ。そして、突如現れる巨大な足っぽいものも・・・すね毛?

そんな数々の障害物を避け、遠く日本に向かって泳ぎ続けましょう!


1,000の壁が厚い・・・

筆者は幾度となく、1,000カイリを越えたあたりでゲームオーバーになってしいました。隙間時間にさくっとできるので、暇つぶしにオススメですよ!