少女時代 スヨン、30代を控えて心境の変化を語る「焦るようになった」

写真拡大

少女時代のスヨンが30代を控えて心境の変化を伝えた。

韓国で最近放送されたケーブルチャンネルOnStyle「魅力TV」では、スヨンとスタイリストのソ・スギョンの旅行が公開された。

この日、スヨンは制作陣に「スギョン姉さんとは7年前から作業して来た。8人を担当するのが大変だから普通、一人のスタイリストと長く作業することが難しいが、すべてを耐えて傍に残ってくれたありがたいスタッフだ」と伝えた。

これにスギョンは「スヨンとは話がよく通じる。ギャグセンスも似ていて、楽しく旅行することができた。7年間、私の夢のようなルックのミューズになってくれてありがたく、これからも私のミューズになってほしい」と目頭が熱くなった。

続いて制作陣はスヨンに「人生で変化があったのか」と聞き、スヨンは「人生を長く見ようとする。30代を控えて少し焦るようになる。今やっていて、私に与えられた仕事たちをありがたいと思ったら焦らなく、落ち着くようになる。それが最も大きな変化だ」と答えた。