全英チャート、『サージェント・ペパーズ』が1位に

写真拡大

今週のUKアルバム・チャートは、50周年を記念しリイッシューされたザ・ビートルズの『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』がトップに輝いた。同作が、英国で1位を獲得するのは、1968年2月3日付のチャート以来49年4ヶ月ぶり、28週目となった。

◆『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』画像

『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』は英国でこれまで520万枚が売れ、クイーンとアバのベスト盤に続き、同国で史上最も売れたアルバム・ランキングの第3位につけている。スタジオ・アルバムとしては1位となる。新たにリリースされたデラックス盤はこの一週間で3万7,000枚のセールスを上げたそうだ。

先週トップだったエド・シーランの『÷』は2位に後退。Rag’n’Bone Manの『Human』が7週連続で3位をキープした。

今週、新作で最高位をマークしたのはシャーラタンズの13枚目のスタジオ・アルバム『Different Days』で4位に初登場した。このほか、英国レディング出身のロック・バンドThe Amazonsのセルフ・タイトル・デビュー作が8位にチャート・インしている。

シングル・チャートは、Luis Fonsiの「Despacito」が4週連続で1位に輝き、英語以外の言語による曲では最長記録を樹立した。2,3位も変わらず、DJキャレドの「I’m The One」とリアム・ペインのソロ・デビュー・シングル「Strip That Down」がキープした。

今週は、総選挙を前にメイ首相へのプロテスト・ソングとして再レコーディングされた Captain Skaの「Liar Liar GE2017」(オリジナルは2010年の「Liar Liar」)が4位に再エントリー。ジョナス・ブルーの「Mama」が先週の12位から8位へ上昇し、新たにトップ10入りした。

Ako Suzuki