【詳細】他の写真はこちら

価格的にも、サイズ的にも、もうこれ以上のものは出ないでしょう……たぶん……!

バンダイが誇るロボット玩具の最高峰ブランド「DX超合金魂」に久々の新作が発表されました。1976〜77年放送の超懐かしアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」より、主役ロボの商品化となる『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』。価格も最高峰クラスとなる税抜5万5500円(“V!V!V!”プライス)で、2017年12月より一般店頭での販売が予定されています。



「DX超合金魂」は、大人向け玩具として有名な「超合金魂」の豪華上位版といったところで、これまで「マジンガーZ」と「グレートマジンガー」の2体が商品化されてきました。「コン・バトラーV」は、いわゆる変形合体ロボとしてはここに満を持しての参戦ということになります。

5体のメカが“レッツ・コンバイン”!



「V!V!V!ビクトリー♪」という主題歌で有名な「コン・バトラーV」。今はスーパー戦隊などで当たり前になりましたが、それ以前のアニメなどにおける5体合体ロボの先駆け的存在です。

 

 



バトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、バトルマリン、バトルクラフトという5つのマシンがコンバイン(合体)して「コン・バトラーV」に。アニメ放送当時は「ポピニカ」という名称で5つがばら売りされ、子どもたちはそれを集めて合体させていました。それから大人になった子どもたちをターゲットとした「DX超合金魂」では、この5つがセットになっています。

 

かつての「ポピニカ」は合体させると全高300mmと非常にボリュームがありましたが、『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』はそれをも超える全高355mm! かなりのビッグサイズになります。

合体のプロセスごとに鳴りまくる音声・BGMがスゴイ



「DX超合金魂」がデラックスなのはサイズだけではありません。注目は、アニメの劇中シーンを再現して楽しむために山ほど詰め込まれたギミックの数々。特にサウンド系の充実度がスゴイことになっています。



本製品にはディスプレイ用の台座が付属しますが、合体したコン・バトラーVを飾れるだけでなく、メカ5体が合体前のシーンとしても設置できるように。



さらにサポートロボットの「ロペット」が付属。このロペットを台座に置くと、まず「コンバインオッケイ、コンバインオッケイ」という音声が流れます。続けて台座にあるスイッチを押すことで「レ〜ッツ!コン・バイン!」の音声、それに続いてBGMも再生。ここでは声優の野沢雅子さん(ロペット役)、三ツ矢雄二さん(葵豹馬役)らによる音声や劇中で使用されたBGMをふんだんに使用しています。



そして極めつけは、5体のバトルマシンを合体させるときに自動で合体ジョイント音が鳴るギミック。“ガキィィーン!”と音を鳴らしながら合体が楽しめるわけで、これは盛り上がる!



合体が完了してから台座にセットすると「コン・バトラ〜〜〜〜V!」という決めゼリフももちろん再生。スイッチを押すことで頭部を発光させることもできます。これらのギミックを内蔵するために各マシンに電源が入るため、使用する電池(ボタン電池・LR41)はなんと12個! これは大がかりです。

40年でこんなに変わった!超合金コン・バトラーVの歴史





今回の「DX超合金魂」にいたるまで、コン・バトラーVは何度も「超合金」化されてきました。前身となる「ポピニカ」(1976年7月発売)を経て、1982年の「超合金」、1999年と2009年の2度登場した「超合金魂」。直近の2009年版「超合金魂」と並べると、新作の「DX超合金魂」がいかに巨大なアイテムなのかがよくわかります。


『超合金 GA-54 コン・バトラーV』(1982年6月発売)


バトルマシンの合体を完全再現した、『超合金魂 GX-03 超電磁ロボ コン・バトラーV』(1999年6月発売)


さらに10年の時を経て新規造形にリニューアルした『超合金魂 GX-50 超電磁ロボ コン・バトラーV』(2009年12月発売)


『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』(最新モデル)

「東京おもちゃショー2017」バンダイブースで初展示!





話題沸騰の『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』、初披露は「東京おもちゃショー2017」(2017年6月1日〜6月4日開催)のバンダイブースとなりました。合体したコン・バトラーVと、合体前のマシン5台、そして収納ボックスがそれぞれディスプレイされており、ロボの頭部を模した巨大オブジェとともに展開。“ロボ玩具のバンダイ”の存在感を見せつけていました。








『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』発表イベントでは、声優の三ツ矢雄二さん(写真左)、メイプル超合金の安藤なつさん(写真中央)、カズレーザーさん(写真右)が登場。超合金トーク、コン・バトラートークで会場を盛り上げた。

製品の発売は12月と少し先ですが、全国の販売店では早くも予約受付がスタート。クリスマスプレゼントの有力候補としてスタンバイしておきましょう。

取材・文/柳 雄大

(c) 東映



関連サイト



バンダイ『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』スペシャルページ

東京おもちゃショー公式サイト