71歳歌姫のハート型ニップレス姿に全米がひれ伏した!

写真拡大

 もう10日以上経つというのに、ビルボール・ミュージック・アワードのシェールのパフォーマンスが目に焼き付いて離れない…。

 5月21日に行われた同賞で「アイコン賞」を受賞し、大ヒット曲『ビリーブ』を歌いながらステージに登場したベテラン歌手の姿がなんとニップレスだったからです!

◆有名ファッション誌も脱帽の歌姫のステージ

 ラッパーのドレイクが史上最多の計13賞を受賞する快挙を成し遂げた今年のビルボール・ミュージック・アワード。

 ブルーノ・マーズやジョン・レジェンド、セリーヌ・デュオンといった豪華ミュージシャンがパフォーマンスを披露した他、アジア勢からはKポップグループの防弾少年団が、あのジャスティン・ビーバーを抑えて「トップ・ソーシャル・メディア・アーティスト賞」に輝くなど、話題豊富な授賞式でした。

 しかし、一夜明けて各メディアが飛びついたのは、他でもない御年71歳のシェールの突き抜けた姿。スパンコールのハート型ニップレスにヒモ状のケープのようなものを羽織っただけの超セクシー衣装だったのです。
 日本だったら「痛いファッション」のひと言で片付けられてしまいそうですが、こちらでは歌姫の歳を感じさせないパワフルなパフォーマンスと大胆なファッションに賞賛の嵐! さらに『E!ニュース E! News』などゴシップ誌だけでなくファッション誌『ヴォーグ Vogue』までもが、「シェールこそが真の勝者」と見出しをつけて絶賛しました。

◆肌見せMAXの若手ミュージシャン大集合

『コスモポリタン Cosmopolitan』によると、今年のビルボール・ミュージック・アワードでは他にも、ホールジーがただのブラジャーにしか見えないトップスでレッドカーペットを歩き、ニコール・シャージンガーがトップレスと見間違える胸が大きくはみ出した肌色ドレスを着用し、来場客を困惑させたとか。
 また、インスタ上でも露出過多が著しいアルメニア系アメリカ人シンガーのZ LALA、イギリス出身のR&Bシンガーのリタ・オラは、それぞれ穴だらけのモノトーンドレス、Tバックが透けて見える編みスカートでレッドカーペットを歩きました。

◆“アメリカの夏、露出の夏”?
 しかし、パリのファッション・ウィークにニップレス姿で現れたニッキー・ミナージュしかり、なぜこうも欧米のセレブたちはセクシー過ぎる衣装を着たがるのでしょうか?

 筆者が住んでいるアメリカに限って言えば、夏が近づくと一般女性でも年齢や体型に関係なく露出度はぐっと70%くらいまで高くなり、胸の谷間はもちろん、おへそ、太もも、お尻のお肉まで、とにかく肌見せファッションがえげつない。彼女たちからすれば、単純に季節に合わせた格好をしているだけなのですが、いやはや、日本女子には刺激が強いったらないのです。

 一般女性でもそんな調子だから、セレブともなればニップレスなんて当然のことなのかもしれません。そうでもしなければ、世間の気を引けないってことでもあるのでしょう。

 確かに、まんまと私もシェールのニップレス姿にはクギづけになってしまいましたからね。

Source:
「Vogue」http://www.vogue.com/article/cher-performance-billboard-music-awards-2017

「E! New」http://www.eonline.com/news/855434/cher-turns-back-time-and-steals-the-show-at-the-2017-billboard-music-awards

「Cosmopolitan」http://www.cosmopolitan.com/style-beauty/fashion/a9883743/best-worst-dressed-billboard-music-awards-2017/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>