1月にフェイスリフトされたトヨタ・ヴィッツのハイパフォーマンスモデル「ヴィッツGRMN」5ドアをカメラが初めて捉えました。

2017年のオートサロンでは、「ヤリス GRMN」として3ドア版が公開されていたため、市販版も3ドアが予想されていましたが、今回初めて5ドアモデルの存在を確認できました。

エクステリアには17インチBBSホイール、大型ブレーキキャリパー、リアスポイラーを装備。室内には86と同様のレザーステアイリングホイール、スポーツシートを装備します。

エキゾーストパイプが右側についていますが、1月に公開された「ヴィッツTGRコンセプト」同様に、市販時にはセンター出しとなる可能性が高いです。

パワートレインは、6速MTに組み合わされるロータスチューンの1.8リットル直列4気筒スーパーチャージャーエンジンで、最高出力は210psを発揮します。

ワールドプレミアは早ければ9月のフランクフルトモーターショーと見られています。

(APOLLO)

5ドア版を初スクープ!トヨタ ヴィッツ、210馬力の最強GRMNプロトタイプをキャッチ(http://clicccar.com/2017/06/03/478297/)