せっかく完璧におしゃれをしたのに、肝心のネックレスを忘れちゃった! なんて時、ありませんか?
首元がすっきりした洋服の時、ネックレスはを付ける女性は多いと思いますが、でも実は、コーデからネックレスを引き算することで、モテにつながる場合があるかも……♡ 

ネックレスは付けない方がモテる?着けるのって必須?



ネックレスをしていないと首元がさびしいような感じがするから、出かけるときは毎日つけている人という方も多いと思います。
でも、今回筆者がおすすめしたいのは、ネックレスを“しない”ことでモテにいく作戦! 次のような理由を読めば、男子の前に出るときこそ引き算作戦をしよう! という気持ちになるかもしれません。

理由1. 彼氏がいそう……と男子をひるませない



モテを念頭にアクセサリーを選ぼうと思うと、あんまり安っぽかったり地味すぎるネックレスは着けられないのが普通です。かといって、見栄えしたりモノがよさそうなネックレスを着けてしまうと、どうしても「彼氏に買ってもらったんだろうな……」と男子をひるませる原因になるケースがあります。
特に、相手の女子のことがドストライクにタイプな男子ほど「かわいい=やっぱ彼氏いるのかな」という発想を持ちやすいので、気持ちが向いている相手ほどムダに追い払ってしまう可能性があるわけです。

あえて首元をすっからかんにしておくことによって、「もしかしたら自分にも入れる余地があるかも……」と思わせることができれば、恋愛に奥手な男子からのアプローチも期待できるかもしれません♡

理由2. さりげなく色気を出せる


ネックレスをしないと、いつもに比べて首元がスースーして頼りない気持ちになりますが、じつはそこが大切です。首元をアクセサリーで埋めてしまうと、その分“守り”を固めた状態になってしまいます。
ネックレスのついていない首元やデコルテを相手に直視させることで、さりげなくヌーディな印象に♡ “隙”を作る簡単なテクニックとしても活用できるのです! また、肩出しとか首元が大きく開いたトップスで、いかにも露出するのとは違ってわざとらしさがない方法だから、男子から警戒されずに視線を魅きつけることができますよ♡

盛ることで自分を見せたいなら、ちょい高なピアスや小さめバッグといったアイテムで女の子らしさをアピール! 男子の憧れをあおるのがおすすめです♡

理由3. プロのスタイリストも使っているワザ!?



ドラマに出てくる女優さんや雑誌のモデルさんをよく見てみると、意外とネックレスをしてないコーデも多くみられるのに気づくはず。トップスの首元のボリューム感や形をはじめ、全身のコーデやヘアメイクとのバランスで“うるさくなる”と判断するとき、プロのスタイリストさんはネックレスなし! の英断をすることがあります。

これ、ファッションを着こなしている本人の素材を活かしたシンプルな美人風コーデの参考として、誰でも簡単に取り入れられるポイント! ネックレスの引き算は計算モテテクなだけでなく、上級おしゃれテクでもあるんです♪

ネックレスをあえて着けないことで、モテとおしゃれを叶えるメリットを紹介しました。これからは服や髪型、TPOに合わせてネックレスを選ぶ視点にプラスして、ネックレスを着けずにモテる方法も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
(由井妙/studio woofoo)