【ビデオ】レース中に命がけの脱出!ドライバーの安否は…!?
モータースポーツは時として非常に危険なスポーツです。大けがをする可能性もありますし、最悪の結果だって起こり得ます。レースカーのスピードは年々上がっていますが、それに従って安全装備の質も上がっています。 

しかし、時としてクルマを捨てて脱出しなければならないほどの状況もあります。例えば、2011年に開催されたブラジル・ストックカー選手権で起きたこの一件。

ヒュンダイにスポンサーされたシボレーのドライバーはクルマから出火していることに気づきます。クルマはみるみるうちに炎に包まれ、ドライバーはドアを蹴破ってどうにか車 外へと脱出。一度は立ち上がり脱出した喜びを噛みしめるものの、ほどなくして芝生に倒れこんでしまいます。ドライバーに大きなけがはなかったということです。

 

炎に包まれたレースカーから命がけの脱出をする瞬間のビデオをご覧ください。



※こちらは過去の記事を改めて掲載したものです。

関連リンク
【ビデオ】車内に閉じ込められたと勘違いした男がパニックに!!!
【ビデオ】ロングビーチの市街地で激しいバトル! ALMS第2戦をビデオで紹介
出火原因はシボレー・ボルト?あるいは自家製電気自動車?