ジルーのハットでフランスがパラグアイに5発圧勝《国際親善試合》

写真拡大

▽フランス代表は2日、パラグアイ代表との国際親善試合に臨み、5-0で圧勝した。

▽1週間後にスウェーデン代表とのワールドカップ予選を控えるフランスは、主力を投入。フラットな[4-4-2]を採用し、GKにロリス、4バックに右からシディベ、コシエルニー、ユムティティ、メンディ、中盤に右からO・デンベレ、ポグバ、マテュイディ、パイエ、2トップにグリーズマンとジルーを並べた。

▽南米予選で8位とふるわないパラグアイに対し、フランスが立ち上がりから攻勢に出ると、6分に先制した。ポグバのパスをボックス右で受けたO・デンレベがクロスを送ると、ジルーが難なく押し込んだ。

▽続く10分にはボックス左深くまでえぐったメンディのクロスをグリーズマンがダイレクトでシュート。しかし、強烈なシュートはGKの守備範囲に飛んでしまった。

▽それでも13分、ボックス左で仕掛けたパイエがDFを抜いて上げたクロスを、ジルーがダイビングヘッドで押し込み、追加点を奪取。

▽その後も一方的な展開としたフランスが縦に早い攻撃を仕掛けてパラグアイを圧倒。枠内シュートを打たせずに前半を2点リードしたままハーフタイムに入った。

▽迎えた後半からポグバ、O・デンベレ、パイエに代えてカンテ、ムサ・シッソコ、ルマールを投入したフランスが引き続き主導権を握ると、69分に3点目を奪う。

▽左サイドを駆け上がったディーニュのクロスを、ゴール前に飛び込んだジルーが合わせた。ジルーのハットトリックでパラグアイの士気を完全に失わせたフランスは、その後も攻め手を緩めずムサ・シッソコとグリーズマンがゴールを挙げて5-0と大勝。スウェーデン戦に向けて弾みを付けている。