ペンタブレットなどで知られるワコムは6月2日、iOS端末専用のハイエンド・スタイラスペン「Bamboo Sketch」を発売しました。

iPhone6以降のiPhone、第3世代以降のiPad、iPad Proに対応!

パソコンで絵を描くためのペンタブレット、液晶ペンタブレットを手がけるメーカーとして知られるワコムですが、iPadなどのiOS端末、Android端末でも利用できるスタイラスペン製品も販売しています。昨年11月には、ペアリング不要のスタイラスペン「Bamboo Omni」を発表しました。
 
iPadで利用できるスタイラスペン製品にはApple製の「Apple Pencil」もありますが、ワコムが今回発売した「Bamboo Sketch」の特徴は、紙にペンで描くような自然な描き心地です。iPhoneやiPad上で自然な感覚でスケッチや描画ができ、ワコム対応アプリとBluetoothでペアリングするだけで利用できます。
 

 
対応アプリはBamboo Paper、ArtRage、Autodesk SketchBook、Concepts、アイビスペイント、メディバンペイントといった主要のスケッチアプリなどで、特定のアプリと組み合わせると、2048レベルの筆圧検知や、手のひらを画面にのせながら描いても誤入力されないパームリジェクション機能も利用できます。
 
そのほか側面にある2つのショートカットボタンには、自由に機能を割り当て可能で、ワコムが提供するInkscapeクラウドサービスを利用すると、作品やファイルの保存や管理、共有もできます。
 
この製品はUSB経由での充電式で、1回の充電で約15時間使用できます。充電はUSBチャージャーをUSBポートにつなぎ、ペンをマグネット式のコネクタに接続するだけです。
 
ペン先(替え芯)は1.9mmの極細タイプで、好みの描き心地で選べるハードとソフトの2種類があります。ペン本体と替え芯、USBチャージャーを持ち運べるキャリーケースも標準で付属します。
 

 

 
使い方がわかる約1分の動画をどうぞ。
 

ワコムストアなどで販売、価格は税別8,980円

「Bamboo Sketch」は、2017年6月2日発売で、ワコムストアや一部の家電量販店にて取り扱い開始されます。対応端末およびスペックは以下の通りです。
 

製品名Bamboo Sketch価格税別8,980円
※ワコムストア参考価格本体サイズ長さ142mm、直径10mm重さ10gペン先1.9mmの極細ペン先
替え芯2本(ソフト・ハード)同梱対応機種【iPad】
12.9インチ/9.7インチ iPad Pro
iPad Air/Air2
iPad mini/mini2/mini3/mini4
iPad (第3世代/第4世代/第5世代)
 
【iPhone】
iPhone6s/6s Plus
iPhone6/6 Plus
iPhone7/7 Plus

 
税別8,980円(税込み約9,700円)は、iOS端末で利用できるスタイラスペンとしては高めの価格帯となりますが、ペンタブレットなら安くても1万円前後、液晶ペンタブレットになると10万円を超える製品も多いワコム製ですので、お手持ちのiPhoneやiPadでワコムのペンの描き心地を試したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:ワコム(Bamboo Sketch製品紹介ページ)
(asm)