最近は恋愛自体が面倒くさくなり、婚活すらしていない女性も多いとか……。結婚や恋愛をしなくても幸せと思えるのはステキですが、ずっとそのままで大丈夫? そもそもなぜ恋愛に対して前向きになれないんでしょう? そこで今回は「恋愛しなくていい女子」が恋をしない理由をご紹介いたします。

1. 彼氏に合わせるのが面倒くさい

お付き合いする前のドキドキ期間は楽しくても、正式にお付き合いするとなったら面倒くさい……ということがとてつもなく増えていきます。一緒にデートをしていても彼が不機嫌になるときもあるし、本当はもっと一人でゆっくりお店を見たいと思っても、彼がいることでスルーしなければいけなかったりと、恋愛は決してメリットだけではありません。半年たつころには、彼氏との時間を面倒くさく感じる人も増えてくるでしょう。
彼氏のご機嫌をうかかがっているなら一人でゆっくり過ごしたいと思ってしまった結果、一度区切りがつくと、もう一度恋愛をしようとは思えなくなるのかも……。

2. 彼氏と会うよりも趣味に集中していたい

最近はいろんな趣味をもつ趣味女子もたくさんいらっしゃいます。DIYやマスキングテープ、ヨガに英会話……など、メジャーなものからマイナーなもので、多趣味な女性が増えているといわれていますよね。多趣味ということは、それだけどこかへ通ったり学んだりする時間が必要になり、結果として、彼氏のためにさく時間もなくなっていくのでしょう。
彼氏と付き合うと面倒くさいことが多いですが、趣味は自分自身を裏切りません。むしろ、本業以外にも仕事をもてたりするため、結果に反映されやすく、恋愛よりもがんばる意味があると思ってしまうのかも……。

3. 男性に負けないくらいの野心家

趣味女子と同じくバリバリに働くキャリア女子も多く、会社を離れ若くして独立する方もたくさんいらっしゃいます。会社に守られることなく自分がトップとして仕事をさばいていかなければいけないとなると、もちろん恋愛を楽しんでいる余裕などありません。
仕事に夢中になっているときに彼から「いつ会えるの?」と言われても、正直面倒くさいと思うし、ストレスになっていくだけでしょう。男性に負けず劣らずの野心家の場合、恋愛をしなくても仕事を通して気持ちが満たされていきます。

4. 家族といたほうが楽!

彼氏は、どんなに長く付き合っても長い人生の一部分しか知らない人。言葉で説明しても100%では理解してもらえないことも多く、一緒に過ごしていてもどこかスッキリしない瞬間も多いのでは?
彼にモヤモヤしているうちにお付き合いすること自体が面倒くさくなり、彼は誘わず家族と一緒に出かける機会が多くなっているんでしょう。いつまでも両親がそばにいるわけではないと思いながらも、彼氏を作るほうが面倒くさくて、結果として恋愛をしない状態に突入していませんか?

いかがでしたか? 恋愛をしなくても本人が幸せなら、それでもう十分! ただし心のどこかで結婚への憧れが残っているなら、早い段階で行動に移しておきましょう。どんな選択肢をとるにしても後悔しないんだったら、すべてOK!